Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

妊娠の可能性ある?不妊の私が妊娠超初期の出血で妊娠がわかった話

f:id:chanmie:20180725224332j:image

 

34歳で結婚してから、すぐに赤ちゃんを望んだけど、なかなかできず、約1年と6ヶ月。

もうできない!と思っていた矢先に、いつもと違う出血で妊娠が発覚!その後、紆余曲折ありつつも無事に女の子の赤ちゃんを授かる事ができました。

 

こちらの記事を見ていただいてる方は、おそらく出血してるけど、妊娠してるのかな?と期待や不安にドキドキな人もいるかと思います。

 

今回は、私の妊娠が発覚したときの出血はどんなだったか?について、まとめてみました。

今同じ状況で妊娠してるかな?と悩んでる皆さま、良かったらご参考になさってくださいね。

 

【目次】

 

 

妊娠の可能性ある?不妊の私が妊娠超初期の出血で妊娠がわかった話

1年半の妊活期間について

まずは、簡単に私の妊活期間についてお話ししたいと思います。

 

34歳の時に夫と結婚。避妊しなければ「赤ちゃんはすぐにできる」と思っていたのに、全く赤ちゃんができる気配はなく。

そうこうしてる間に、あっという間に数ヶ月が経過。35歳の誕生日を迎えてしまい、高齢出産の年齢に!

 

今から5年前くらいまでは「約2年間妊娠しなかったら不妊症」というのが一般的で(今は1年すぎたらになってますが。)まだ、不妊とまではいかないものの、35歳になったタイミングで、一度病院に通院し始めたました。

 

それで、諸々検査してもらったけど、結果、異常はなし。

 

病院でタイミング指導してもらい、タイミングを自宅でとっても、半年間全く妊娠の兆候すらなく。

結局通院は半年でやめて、自己流だけど、基礎体温とルナルナでタイミングをとることに。

 

それでも全くできなくて、毎月生理が来るたびに、辛くて辛くて、、

もう妊活1年が経つ頃には、私には妊娠は無理かも、と半分諦めていました。

 

でも、まだ希望を捨てきれず、自宅でできるサプリや、あとは生活スタイルの改善、身体を作るために、ジムに通い始めました。

 

さらには、もう神頼み!ということで、子宝に定評のある神社を巡ってみたり。

人知れず一人自宅でタロット占いしてみたりもしてました!

 

これが意外にも当たってた?!気になる方は良かったら見てみて下さいね。その時の占いの記事はこちら↓↓

妊娠子宝占いが当たった?妊娠できない私がタロット占いした時の少し不思議な話 - Mother Days Magazine

 

今考えたら、もう完全に病んでたなー、と思いますが。そのぐらい妊娠できないことは辛いことでした。

 

そんな毎日を過ごす中、妊活のことで、夫との喧嘩が増えたりもして、もう心から赤ちゃんを望む事を辞めました。

 

でも自宅では、月に1回だけ排卵を狙ってタイミングを取っていました。

ジム通いも続け、サプリも健康のために続けていました。

 

すると、少し不規則だった生理周期が、ルナルナの予定どおりに来るようになり、経血もこれまでは、少し黒っぽいドロっとした感じだったものが、人生で初のサラサラの経血に変化!

 

身体が整ってるな、と感じていました!

 

妊娠超初期。出血からの妊娠発覚!!

「赤ちゃんはもうできない」と思っていたので、普通の生活をしていました。

お酒を飲みに行ったり、夜更かししたり。

 

でも、そんなある日いつもと違う出血があったんです。

 

妊娠の可能性がある?と思った時の出血は?

これまでにない変な出血が始まったのは、生理予定日前日でした。

 

ちなみに、もう赤ちゃんは出来ないと思っていたので、基礎体温は測ってなくて、ルナルナで生理予定日だけチェックしてました。

 

▶︎生理予定日前日

この日は、自宅でのんびり一人で過ごしてました。

すると本当に少しの鮮血が、下着についていることに気づきました。

 

身体はサプリやジムのおかげで、だいぶ整ってきていて、ここ数ヶ月、生理予定日前日に、出血することは全く無かったのですが。

 

でも「もう自分は妊娠しない」と思っていたから、この出血も「たまたま早く生理きたかな?」としか思っていませんでした。

 

▶︎生理予定日1日目

昨日始まったはずの生理。

出血はありましたが、この日も一向に出血が増えることはありませんでした。

鮮血が1・2滴、ナプキンについているだけ。なんかおかしいな?と思いました。

 

▶︎生理予定日2日目

やっぱり出血は増えません。

ほんの少量の出血のみ。この日も1.2滴ほどの鮮血だけで、増える様子はなし、、

 

▶︎生理予定日3日目

出血は続いているけれど、やっぱり増えない。

 

なんか怪しい!!

 

実はこの時、翌日に健康診断を控えていた私。

バリューム検査やMRIを予定していたため、妊娠の可能性をチェックしなくてはなりませんでした。

 

これまで何度もフライングして、妊娠検査薬が陰性で散々悲しい思いをしてきたため、妊娠検査薬をする事でまた辛い気持ちになるかも、、と思うと、簡単に妊娠検査薬を使う気持ちになれなかったのですが。

 

でも明日の健康診断もあるし、チェックしなくては!と思い、おそるおそる妊娠検査薬を試してみました。

 

 

結果は、

 

人生初の陽性反応が!!

 

にににに にんしん してるー!!

 

妊娠検査薬陽性反応

初の陽性反応が!!

 

 

 

 はじめて過ぎて、逆に焦りました笑

 

ど、ど、どどうしよう!!

 

正直な話、あんなに望んだ出来事なのに、逆に動揺して、全然喜べませんでした笑

 

という訳で、出血してるけれど妊娠しているという事が分かりました。

 

 

さいごに

こうして、1年半の長い様で短かった妊活生活は、幕を閉じました。

 

その後出血は14週まで継続。

切迫早産となり、会社を休んだり、不安な妊娠生活を送りましたが、無事、女の子の赤ちゃんを授かる事ができました。

 

その後の出血の経過はこちらの記事からどうぞ↓↓

妊娠超初期。続く茶オリや出血が止まるまで。経過のまとめ - Mother Days Magazine

 

妊娠超初期で、少しの出血の方、もしかしたら妊娠しているかもしれません。

もし、妊娠を希望している方なら、早めの受診をおすすめいたします。

 

さらにもし、あなたがなかなか子宝に恵まれず一人で悩んでいたら、こちらの記事もおすすめです。誰かに話を聞いてもらうだけで、気持ちが楽になると思いますよ。

良かったらのぞいてみてくださいね。

子宝占い。二人目妊活。妊娠の時期はいつ?占いで分かった今大切にしなくちゃいけないこととは? - Mother Days Magazine

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

あわせて読みたい

▶︎妊娠初期の冷えと栄養対策は必要?妊娠初期に切迫流産を経験した私の口コミ - Mother Days Magazine