Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

当たった!?妊活中に子宝に悩んでやったタロット占いの少し不思議なお話。

 

f:id:chanmie:20170829170440j:image

 

34歳で結婚した私。

「すぐに赤ちゃんはできるもの!」と勝手に思っていたけれど、思ったように赤ちゃんができなくて、、。気づいたらもう35歳になってしまっていました。

 

焦った私は、病院に行って、血液検査やら、尿検査やら、夫の検査まで、色々やってもらったけれど、結果は原因不明の不妊。

とりあえずは、タイミングで半年様子をみたけれど、一向に妊娠の兆候は表れず、、。

 

結局、ステップアップはせずに、通院は一時辞めることにしました。

 

それからも、自分なりにタイミングをみたり、サプリを飲んだり、チャレンジしたけど、赤ちゃんは授からず、、。妊活を始めて1年以上がたっていました。

最終的には、何でできないのか全然分からないし、なすすべもなく、あとは神頼みとばかりに、仕事帰り、1人都内の子宝神社を巡り歩く日々。(今考えたら相当怪しい!)

 

妊活自体、あまり公にはできない悩みだし、親しい友達以外には、赤ちゃんができなくて、悩んでいることはあまり話すことはできないので、1人で悩む毎日で、かなりメンタルが病んでいたと思います。

 

そんな時、以前、会社の人から雑誌の付録についていた、タロットカードをもらったことを思い出して、自宅でやってみることに。

 

占いは、恋愛で悩んだり、転職を考えていたときなど、迷ったときには、気を紛らわす程度にやったりするのが好きで、時々占い師さんに見てもらったりした時もありました。

 

占いを完全に信じてはいないけど、「凹んだときのおまじない」のような感覚です。

良い結果なら、信じるし、悲しい結果ならあまり信用しない程度のハマり具合。

 

夫は、占いとか全く信じないタイプの人だから、自宅に誰もいないときに、一人でひっそりやっていました。(今考えたら怖い。) 

 

子宝をタロットで占ってみた

子宝占い:1回目 

そのタロットカードには、占い方が付いていて4種類あったんですが、私はタロットとか、詳しくないので、

「単純に悩んでることを、頭に浮かべて、カードを1枚だけ引く」

と言う簡単な物をやってみることに。

 

始めに、カードに「わたしの悩みについて答えて下さい。」と心の中で話しかけます。

それから、全部で数十枚あるカードを、思いを込めてシャッフル。

悩みを頭に思い浮かべながら、1枚だけ引きます。

 

思いを込めてシャッフル。

1枚だけ引いたカード。

 

出たのは、、

 

なんと「子供」のカード!

 

カードからのメッセージは

「純粋な気持ちが必要」

「母親になる準備をしておきましょう」

と言うもの。

 

少しドッキリ!

でも純粋に赤ちゃん授かるのかも!という期待感で、わくわく!

不妊で悩んでいたのを少し忘れることができました。

 

子宝占い:2回目

1回目に「子供」のカードを引いた時は、嬉しかったけど、その後、2・3カ月たっても、赤ちゃんを授かることがなく、、。

「あれは偶然だっただけ。やっぱりダメなんだ、、。」

と、またまた、落ち込む日々に突入、、。

 

でも全然赤ちゃんを諦めきれない私は、リセットのタイミングで、またもや、1人自宅でタロット占いをすることに。 

 

前回同様、心を込めて、シャッフル。

カードを1枚引きます。

 

すると、なんと引いたカードはまた「子供」のカード!

 

「おー!またおんなじカード!」と1人で驚く。

でも、前回も「子供」のカードがでたけれど、結局妊娠には至らなかったし。

自分の念が強すぎで、子供のカードを引いちゃったり、2回ぐらいなら偶然もあるかな?と、比較的冷静でいることを心がけました。

 

子宝占い:3回目  

2回目の占いで「子供」のカードが出てから、引き続き妊活は継続していたけれど、全く妊娠の兆候もないまま、数カ月が経過。

もう、ほぼ妊娠をあきらめていました。

「自分には子供は授からない」と。「そうゆう運命なんだ」と。

すごいネガティブな自分になっていた反面、子供がいない、夫と二人で生きる人生を考えよう!とまで考えていました。

 

子宝の神社にも行ったし、サプリも飲んだ。

体に気を付けた生活もしていたし。

ヨガやジムで体調を整えたりもした。

でも、やっぱりダメだし、私にはできないんだ!そう思っていました。

 

そう思った自分もいる反面、やっぱり諦めきれていない自分もいて、、。

妊娠検査薬で、陰性が出ると、落ち込み、夫にはバレない様に、1人泣いたりしていました。

 

そんな心が押しつぶされそうな、辛さを紛らわせたくて、久しぶりに自宅でまた1人タロット占いをしてみることに。

 

占い方は、前回と同じ、「1枚カードを引く」と言うのと、プラス、今回はさらにそれが起きる時期について占ってみることに。

時期の占い方も簡単で、カードの中に、季節のカードが4枚入っていて、4枚のカードの中から1枚だけ引くと言うもの。

 

心を込めてシャッフル。

まずは赤ちゃんが授かるかどうか、について占います。

 

1枚カードを引きます。

 

出たカードは、、

 

なんと「子供」のカード!

 

3回タロット占いをして、3回とも引いたカードが、子供!

なんかもう、「これは偶然じゃないのかも!?」と思うと同時に、正直、困惑して、少し鳥肌が立ちました。

 

心を落ち着かせて。

次は、季節について占ってみました。

同じくシャッフルし、1枚だけカードを引きます。

出たのは、「夏」と言うカード。

 

「赤ちゃんが夏生まれなのか?」「妊娠するのが夏なのか?」カードでは読めませんでしたが。とにかく、その日は「子供」「夏」と言うメッセージを、カードからもらう事ができました。

3回目でまた子供のカードを引いたことで、「もしかしたら本当に赤ちゃんができるかもしれない」という思いから、ネガティブな感情がスッと消え、待ってみようと前向きに思えるようになりました。

 

それから、数カ月

季節は初夏。7月になっていました。

 

その間、もちろん妊活はしていたけれど、結果は出ず。

もう、ほぼあきらめていました。

 

たまたま、7月に会社の健康診断を入れていた私は、色々検査を受けるに当たり、妊娠しているかどうかを、一応調べておこう、と生理日直前に検査薬を使用しました。

 

すると、、

 

なんと、陽性のラインがくっきり!

 

びっくりしました。

 

占い、当たってたと。

 

少し不思議な体験ですが、タロットで自分が占ったとおり、夏に赤ちゃんを授かることができました。 

 

 

最後に

はじめは気休めで始めたタロット占いだったんですが、結果妊娠の時期までも、ばっちり当たっていて、赤ちゃんが「授かりもの」ということを何だか感じずにはいられない、不思議な体験でした。