Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

二人目不妊 妊活2年目 人工授精2回目にチャレンジ!

f:id:chanmie:20180128073104j:image

 

昨年の9月に始めての人工授精にチャレンジ。

始めての人工授精の結果は、残念ながら妊娠には至らず、でした。

それから年を越して、新年を迎え妊活2年目に突入。

年明け昨年に引き続き不妊外来を受診し、今回人生で2度目の人工授精にチャレンジすることになりました。

 

どうなる?妊活2年目。人生2度目の人工授精 

左卵管閉塞の現実

私の現在の状況をざっくりお伝えすると。

約4年前に第一子を出産。

その後、二人目を希望しましたが、年齢も39歳で、第一子もできにくかった事もあり、不妊外来を受診。

卵管造影の検査で、左の卵管が閉塞してしまっている事が発覚しました!

 

年齢が高齢な事、さらには卵管が片方だけど閉塞してしまっている、ということで人工授精を昨年から開始。

二人目だし、そこまで積極的な治療は希望していないので、人工授精をするのは、閉塞してない右側の排卵が確認できた月のみにしています。

 

それで、左卵管の閉塞が分かってからは、毎月排卵のチェックをしてもらってるんですが、なんと半年間で、右から排卵したのはたったの一度だけ!!

年齢を考えると、毎月の排卵が本当に惜しい!と一人で焦っています。

 

という事で、人工授精はまだ一度しかチャレンジできてません、、。 

ここ3ヶ月間は、左からしか排卵してないので、病院では可能性は0じゃないから、タイミングだけは取るように言われているものの、なんせ老体ですし、タイミング取るにもやる気が失せてしまって、全然できませんでした、、。

 

右からの排卵でチャンス到来

年明け初の不妊外来を受診。

また今月も左側からかなー、ともう半ば諦め気味で行った私。

診察してもらったところ、なんと数ヶ月ぶりの右からの排卵!

しかも卵は2つ!!もしかしてチャンス到来か??

 

先生「右側からだよー!」「人工授精やりましょう!!」

 

ありがたい事に、私より興奮気味!

しかも2つの卵がスタンバイしてるなんて、こりゃまたとないチャンス!

 

本当は嬉しいはずの事だけど、結果の事を考えると、期待は禁物。

心にブレーキがかかる。

 

先生いわく、排卵は3日後くらいになりそう、との事。

排卵前にタイミングを取りたいから、明日、さっそく人工授精をすることに。

 

この日は、排卵を促すため、排卵誘発剤を注射。

その後は、そのまま帰宅しました。

 

人工授精2回目の日

いざ人工授精にのぞみます!(少し大げさですね。) 

人工授精経験されてる方なら分かると思いますが、施術は想像以上に、あっさり終了するんです。 

それでも、緊張からか?朝はなんだか眠れず、平日と同じ5時半に目が覚めてしまいました。

 

朝起きたけど、晴れやかな気持ちじゃなく、またダメなんじゃないかな?と言う気持ちが大きすぎて、なんだかどよーんとした気持ち。

せっかくチャンスの日なのに。

結果の事を考えて、心から喜べなくなってる自分に朝から気づいてしまいました。

 

期待しすぎて、疲れてしまうのが目に見えてる。嬉しいけど、不安も大きい。

 

それでも、気持ちを振り絞り、病院へ行く準備をし、精子を持って病院へ。(夫よありがとう!)

 

予定より30分早く病院へ到着。

ご時世か、不妊外来はご夫婦の方や、お子さん連れで、朝から混んでおりました!

 

受付で先に精子を提出。 

精子を精製するので、約1時間ほど待ちます。

 

しばらくして、順番が来て呼ばれて、診察室へ。

 

まずは、先生から今回の精子の状態が報告されました。

今回のチャンスを逃したくないけど、今回はなんと夫の精液の運動量が、27パーセントと極端に低い結果に!!

40パーセント以上で正常値なので、だいぶ低い!!

 

それでも人工授精の良いところは、不要な精子を精製して、元気なモノだけを、身体に戻す事ができるところ。

精製後は88パーセントまで運動率は、改善したので、無事、人工授精ができる状態に。

 

早速、診察台へ行き、人工授精をしてもらう。

(内診は何度やってもなかなか慣れない、、)

それでも、施術はものの30秒くらいで、あっさり終了。

 

その後、安静室で15分ほど休み、お会計へ。 

お会計は、¥20,500円なり。

 

2回目の人工授精は無事終了いたしました。

 

まとめ

結果は約2週間後。

また生理がきて、涙するのかなーと、ホルモンのせいかネガティブな考えしか出てこないですが、、。

結果については、また後日ご報告いたします。

 

※追記:2回目人工授精の結果の記事は、こちらからどうぞ↓