Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

二人目諦めるタイミング。40代揺れる妊活への気持ちと夫とのすれ違い

f:id:chanmie:20180627110953j:image

 

39歳で2人目を希望して、半年が経過したころ、年齢も40まで残り半年となり、不妊外来に通院を開始。

その時から、約1年半が経過してしまいました。

今私は40歳。あと数ヶ月で、今度は41歳になろうとしています。

 

思いのほか、夫も2人目を作るのに協力的だったので、ここまで何とか、タイミング、さらには人工授精と頑張ってきた訳ですが。

 

なかなかできない事で、だんだんと2人の間に歪みが出てきてしまいました。

 

実はこの状況は第一子の時も経験済み。

一人目の時もなかなかできず、不妊外来に通院していたのですが。

 

一人目妊活の時は、夫の態度は今より酷くて、もともと性欲があんまりなくて、ガラスのハートの持ち主の夫は、私からタイミングを伝える事が、だいぶプレッシャーになっていたのか、なかなか思う様に行為をすること自体ができなくなり、、

 

もちろん、焦るのは私ばかりで、全然私の気持ちも理解してもらえず、ケンカばかりで、すれ違いの日々に。

どうしても子供が欲しかった私は、「もうこのままなら離婚だな。」とまで、考える様になっていました。

 

 

そして、そんな中、奇跡的にも第一子を自然妊娠。現在に至るわけですが。

 

今現在は、第二子がなかなかできなくて、また2人の気持ちに、溝ができはじめています。

 

もうこのままでは、2人目は諦めた方が良さそう、というとこまできました。

 

そろそろ二人目妊活諦めた方が良いかな?と思った出来事

今40歳で、あと4ヶ月で41歳になる私。

 

少し焦ってきて、このままだらだら妊活してたくないし、しっかり治療をすすめて、妊娠を目指したい!と思い始めていました。

 

実は、私は卵管が片方閉塞していて、でも一人授かってるし、あまり積極的な治療は、私自身も望んではいないんです。

 

やっても人工授精まで、と決めていました。

 

しかも、人工授精も卵管が閉塞してない方からの排卵の時だけ。あとはタイミングで頑張っています。

 

でも実際は、これが、なかなか詰まりがない方から、排卵しなくて、、

 

無情にも時間だけが経過し、だんだんと年齢も上がって、妊娠の確率も低くなってしまうのも事実。

 

正直、めちゃくちゃあせる!!

 

でも体外受精までは、考えてないので、排卵誘発剤の注射をしてもらうことにして、卵の排卵を促すことにしました。

 

3日連続、仕事の合間にお昼休み返上で、不妊外来に通い、hcgの注射をしてもらいました。

 

そして、卵の排卵の数を増やし、タイミングを取ることにしました。

 

数日後、排卵チェックで、排卵の様子を確認したところ、今期は、頑張って治療に通ったかいあって、詰まりがない方に、なんと2個卵が確認できました!

 

上手くいけば、双子ちゃん!!

確率高いかも!

 

素直に嬉しいし、先生も

「良かったね!頑張ろう!」

と言ってくれていました。

 

しかし、今回は排卵日の時が、ちょうど病院はお休みという事で、自宅でタイミングをとる事になりました。

 

でも一人目の時同様に、あまり夫には治療の内容は伝えない様に心がけました。

 

なぜなら、プレッシャーで、できなくなってしまうから、、

そうなってしまったら、私が病院に足繁く通った意味が全く無くなってしまう、、

さらに、なるべく精度も高めたいから、週末自宅でも排卵チェッカーでタイミングを確認。

ついでに、体温もしっかり測って、最低体温の次の日に、タイミングをとるようにしました。

 

でもその事は、もちろん夫には伝えず。

夫には、軽く「明日でお願いします」と伝えておきました。

 

そしてタイミング当日。

運良く子供も早く就寝してくれたし、準備は万全。

しかも

 

  • 卵は2つ
  • 詰まりがない方からの排卵
  • 基礎体温は、一番低い日の次の日

 

夫には「明日」と伝えたから覚えてくれてると思っていました。伝えた時もしっかり「わかった、良いよ」と言ってくれていたし。

 

この日は、子供も早く就寝し、ワールドカップの時期で、サッカーを見ながら、夜2人で珍しく過ごしました。

 

私は夫は覚えてる、と思っていました。

 

でも、サッカーが後半戦に入っても、全然そんな雰囲気にならない、、

 

でも自分から言うとまた夫は萎えてしまうから

じっとその時を待って、サッカーを見ていました。

 

夫からなんでこいつ起きてんだ?という空気が感じられたとき、夫から「あっ、俺のこと待ってた?」の一言。

 

私は、「はっ?」て思った。

 

夫、「あーごめん、今日はそんな気分になれない、、」と一言。

 

私はすぐさま怒りマックスになり、

「昨日大丈夫だって言ってたじゃん!!」と言ってしまう。

 

夫から、「そんな簡単にじゃあ明日、じゃできるわけないよ!」と。

 

悲しかった。

 

ただただ悲しかった、、

 

夫はその後、「お前にはもうそんな魅力もない、、」とヤケになったのか暴言を吐き。

 

私も負けじと、「お前にだって魅力ないわ!」と言った。

 

怒り、悲しみ、無力感。

 

全ての感情が私の中でいりまじりました。

 

 

あー、なんで妊娠するのがこんなに難しいのか、、

 

この約2年の間に、赤ちゃんができたら、こんなケンカしなくても、仲良く過ごせたはずなのに、、

 

とにかく、悔しいし、悲しくなった。

 

その日は、なんとも言えない無力感に襲われて眠れず。

一人で、その後朝まで、サッカーを見て過ごしました。

 

 

次の日、私の怒りはおさまらないなか、夫は私の機嫌をとってきました。

 

夫が精力剤を買ってきたんです。しかも1800円もするやつ。

 

「まだタイミング大丈夫だろ?」

今日の夜タイミング取ろうと言ってきました。

私の心のモヤモヤも少し晴れました。

 

そして、夜。

タイミングをとってみたんですが、夫は途中でできなくなりました、、

 

で結局、今期タイミングをとることはできませんでした。

 

その後、夫は自分も努力したし許してほしいと言ってきました。

 

私も、しぶしぶ許す事にしました。

 

二人目妊活。自分の中で割り切ることにした

この出来事があって、私は通院を辞める事にしました。

 

ここまで比較的順調に、夫に協力してもらっていたのに、今回こんな形になってしまった悲しさと、一人で頑張ってもどうしようも無いという無力感。

そして、赤ちゃんが授からないのは、私達夫婦には、一人子供がいるし、今は二人目を望む時期ではない、と見えない力に言われてる気がしました。

 

なので、もう病院に行くのはやめよう、と思ったんです。

 

おそらく、このまま夫との性交渉は消滅すると思うけど。

 

これが私が選んだ道。

 

もし、赤ちゃんが二人授かる運命なら、今後、夫とのそういうこともあるかもしれないし。

 

とにかく今は運命の流れに従ってみよう、と思いました。

 

さいごに

実際は、そんなに簡単に割り切れなくて、悲しみだったり、通院しない不安があるけど。

今は流れに身を任せてみよう、と思っています。

 

また、気持ちが変わったら、ブログで妊活について報告したいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい

▶︎二人目妊活1年以内に赤ちゃんは授かる?子宝占いで分かった今大切にしなくちゃいけない事とは? - Mother Days Magazine

▶︎二人目妊活。やっぱり諦めきれない!二人目タイミングをまた占った話 - Mother Days Magazine