Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

【ワーママ転職】育休明け、復帰した会社を辞めて派遣で働く事にした。

スポンサーリンク

f:id:chanmie:20170428065126j:image

育休明け3か月で仕事を辞めた話

1年の産休・育休期間を経て、古巣へ戻ったわけですが、これがなかなか大変だった。

普通に働いていたときから、残業残業で大変だった会社。

課の利益を最大化する為に、人件費はかけず、上司1人に契約社員の私と女性の先輩1人、というギリギリの人数で、常に仕事していました。

そんな中妊娠し、切迫早産とかで、なかなかおもう様に仕事の引き継ぎもできず、産休、育休に入ってしまった私。

電話で、会社に行けなくなった事への謝罪をし、上司も仕方ないって言ってくれてたから、産後もあまり深く考えずに、1年の育休を経て復帰したまでは良かったけど、、、。

 

復帰したけどダメだった 

4月に思いもよらず、保育園入園が決まり、仕事に復帰したいと、上司に相談。

元いた課に戻る事になり、慌ただしく保育園準備。

娘は3月の早生まれ。入園当時は、1歳なりたて。まだ歩けない状態でした。

他の子に比べたらまだまだ小さい娘。当然のことながら、他の子より免疫もなく。私は会社戻りたてで、早退や突発の連続となりました。

戻った課は、上司1人、派遣の方1人、そして契約社員の私1人。

私が育休のタイミングで、一緒に働いていた女性の先輩も、妊娠し、育休に入っていて、彼女の代わりに、新しい派遣の子が入っていました。

そんな状態なんで、私に任された仕事は、なぜか月末の激務が予想される請求関係の締め切りがある業務。月末は絶対休めない、、。

「なぜだ?」と思いつつも、人数の少なさもあるので、仕方なくその仕事を引き受け、時短だし残業もできないので、昼休みを返上して仕事をする日々。

産後で体質が変わってしまったのか、自分も次第に体調を崩し、発熱や腹痛に悩まさる様になりました。

マタハラ炸裂

そんな日々を過ごす中、上司や同じフロアにいるお局さんの機嫌を損ねて行く様になります。

まずは切迫早産で突然いなくなってしまった私を「仕方ない」と言っていた上司。

ある日突然「ちょっと来て」と会議室に呼ばれ、「お子さんの調子はどう?」までは良かったけれど、「はっきり言って迷惑なんだよね。」と一言。ついでに「妊娠中も、ろくな引き継ぎもせずいなくなるし、、。」と。

私は、自分の耳を疑いました。

頭の中は突然のことで、はてなマークがいっぱい。

戻る時、風邪をたくさんもらってくる話をしたり、大変だぞ、と言ってくれていた人から、まさかの「迷惑なんだよね。」の言葉。

私も迷惑をかけているのは重々承知。申し訳ないと毎日思っていましたので

「・・・はい。すみません。」

という事しかできませんでした。

最終的には、全く同じ業務をしていない同じフロアにいるお局さん(ノンママ)からも冷たい目線。

彼女は入社したばかりのとき、仕事を色々教わった先輩です。

ある日、たまたま話す機会があり、開口一番「やっぱり働けないんじゃない?」と、ひとこと。

 

そんな事は関係なく、当たり前だけど子供は風邪をもらってきては、また休むを繰り返し。体調不良で嫌がる娘を、病児保育室に無理やり預けることもありました。

私、最低だ、、。

励ましてくれる人もいたけど、私の心は次第に折れていきました。

 

家でのごたごた

夫は仕事人間。

月に何度か出張で外泊することもありました。

夫は、今時珍しいけど、保育園の送迎や、1人で小児科へ子供を連れて行く事すらできません。

家庭は女性の仕事と思っていて、女性蔑視もはなはだしい。

私も仕事してるのに、全く協力をしてくれない夫に次第にイライラも募り、ケンカも絶えない毎日。

気づくと彼を頼りにする事に疲れている自分がいました。

家でも会社でも、孤独。

離婚が頭をチラホラよぎる毎日。

なんでこんな人と結婚しちゃったんだろう、、。

こんなんなら、1人で育てても同じ、と思っていました。

 

もう身体も心も限界でした。

毎日お腹を壊し、授乳もしていましたから、激ヤセしてしまいました。

 

退職することにした

f:id:chanmie:20170507031813j:image

辞める事にしたのは、復帰して3ヶ月目。

頑張りたかったけど、働くママは、会社の理解や夫の協力など、周りの支えなしには、やってくのは、はっきり言って無理なんです。

気づいたら「こんな人達しかいない会社で頑張る意味なんてない」と心の糸が切れていました。

夫も会社も頼りにならない。

自分の道は自分で切り開くしかない!

さすがに勢いで離婚はできませんでしたが、かわいい娘の母親として、いつも笑顔でいられる自分でいなくてはいけない!と、仕事を辞める決心をしました。

 

コンプライアンスにメールしたこと

辞めるにあたり、上司へ話をし、なんなく受け入れてもらい、辞めることに。

辞める話をした時も、「残りの有休は使えないから。」と訳の分からないことを言っていて、本当に残念な人だと思いました。

その時点で、私の中にはハッキリ言って怒りしかありませんでした。

会社にはコンプライアンスについての窓口があり、担当者と会社社長にメールを送ることができるようになっていました。

私のような人が今後出ない様に、という願いを込めて、最終日にメールを入れました。

(しかし現状は何も変わっていない様ですが、、。)

 

人事の方に言えなかった本音

人事の方々は、私がいた課の上司を信頼していて、私がまさかマタハラに合ってるなんて思っていないようでした。

「せっかく戻ってきたのにどうした?」「二人目ができたの?」と優しく接してくれました。

私はその時、上司の耳に入ることを恐れ、本当のことを言うことはできませんでした。

 

最終日は、無事挨拶をして、会社にお別れをすることができました。

心はスッキリしていました。

 

保育園のこと

f:id:chanmie:20170507033056j:image

仕事を辞めたら保育園に通えなくなる?

保育園には転職する旨を伝え、区の保育課に提出する書類をもらいました。

保育園は保育が必要な家庭だけが利用できる施設。仕事辞めたら、子供は預けられなくなる?と心配していました。

保育園に確認したところ、3カ月以内に新しい職につければ大丈夫とのこと。

ひとまず安心しました。

 

派遣登録

正規雇用で働くことは現状では無理、と思った私は、派遣会社に登録することにしました。もともと辞めた会社に入るまでは、派遣で働いていたので、抵抗はありませんでした。

条件を決める

子育てに夫の協力が全く得られなかったので、また突発や早退が続くことを考え、キャリア重視のやりたい仕事ではなく、どんな業務でも良いので、子育てに理解のある会社を紹介してもらいました。

もうあんな思いしたくない、という思いも勿論ありました。

ちなみに派遣社員で働いて妊娠したら

派遣社員になるにあたり、今後妊娠した時の為に、産休育休を取得できるか調べました。私が登録した派遣会社の答えは、産休・育休は取得可でした。

派遣でも安心して働ける、と思いました。

産休育休が取得できる派遣会社

私が知っている範囲で掲載しています。他にも産休・育休取得ができる派遣会社はあるかもしれません。登録の際に確認してみてくださいね。 

派遣の求人はネットで検索しました

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

転職して今思う事

今、働いている会社は、10人程の小さい会社。子供の体調不良で、お休みしても嫌味を言う人は一人もいません。

前の会社が異常だったのか、今の会社がいい人だらけなのか、今の私にはわかりません。

でも言えることは、体調不良も改善し、家庭も安定した、ということ。

無理をしないでいれる事で、すべてが良くなって、あのままの状態を我慢しないでよかったということ。

仕事と子供を天秤にかけることなく、子供と向き合うことができる時間が増えたことは、本当によかったです。

 

さいごに

仕事に復帰したけど、やっぱり辞めたいと思っているママが読んでくれると、嬉しいです。

決して仕事を辞めましょう!という提案をしている訳ではないですが。

子供が小さいうちは仕事をセーブすることも必要かな?と思います。

子供が少し大きくなって来たら、また普通に働けば良い。

派遣社員は自分の状況にあわせてフレキシブルに仕事を選べるので、子育て中のママにはちょうどよい働き方と感じています。

この記事が、悩んでるママさんの参考になれば、幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!