Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

赤ちゃんの英語教育はいつからが良い?留学した時に私が感じた英語学習の始め時について

f:id:chanmie:20190412092853j:image

 

我が家には、現在5歳になる娘が1人いて、毎週末、ヤマハの英会話教室に通っています。

 

我が家の娘がヤマハ英語教室に通い始めたのは、まだ0歳の時。なのでヤマハ英会話教室に通ってちょうど5年目になります。

 

5年といえば、結構な長い年月ですよね!

ヤマハの英語教室は、乳児の頃は月に2回のクラスで、幼児になるとほぼ毎週クラスがあるので、入ったころは「5歳になったらペラペラ?」と思っていたのですが、さすがに週1回の英語教育では、そこまでの上達はなかった(涙)

 

でも、なんで私が0歳の時から5年間も子どもを英語教室に通わせてるか?というのは、私自身が20代に留学して感じた、ある経験があったからなんです。

 

赤ちゃんの英語教育はいつからが良い?留学をした時に私が感じた英語学習の始め時とは?

先程も、少しお伝えしましたが、私が0歳の赤ちゃんだった娘に英語を習わせ始めたのは、5か月のころ。

 

その時、私は仕事を育休でお休みしていて時間を持て余していたのもあり、何か赤ちゃんと一緒にできることないかな?と探していて。

その時自宅近くにヤマハの英語教室が0.5歳から、というのを見かけて、始めたのがきっかけです。

 

でも、普通は0歳の赤ちゃんに英語を、と考えることはあんまりないかなーと思いますが、それは私が海外留学していた時に「英語はなるべく早くから学んだ方が良い!」と実感したからかもしれません。

 

私の海外留学経験

私は、かなりの田舎の出身で、外国人を始めてみたのは、高校生になってから!というほど、外国とは無縁の環境で生活していたのにも関わらず、なぜか物心ついたころから、すごく英語や外国に興味があったんです。

(理由はいまだに自分でも分からないけど。)

 

それで小学校高学年になるころには、いつか外国で暮らしてみたい!という夢が頭の片隅にありました。(これも理由は自分でも不明)

 

その気持ちは高校生になるころまで変わらず、高校の授業が終わってからは、英会話教室にかよい、「高校卒業したら、外国にすむ!」という漠然とした夢を描いていたけど、それを聞いた両親は猛反対!(両親は田舎を出たことがないので。。)

 

で、いよいよ高校卒業も迫ってきていたけど、海外移住の夢が閉ざされていた私は、無気力になり、今更大学に進学する気もなくて、地元の専門学校に通い卒業。そのまま就職したのだけれど。

 

働きながらも自分の中での夢は消えず、社会人をしながらお金を貯めて、社会人2年目にして目標の貯金額、約200万を貯めて、あっさりと仕事を退職。

両親の反対をおしきって渡米し、アメリカの語学学校に通い始めました。

 

選んだ語学学校は、もちろん色んな国の子がいて、その中にはアメリカ大学進学を目指す子も多くて、ほとんどが10代!!

 

私はその時20代半ばだったんですが、2年間会社で働いていたブランクはあるし、やっぱり英語の習得スピードは20代の私よりも断然10代の子たちの方が早い!と実感。

 

そこで初めて私は、英語の学習は早いうちに勉強した方が良い、という事を思い知らさせました!

 

留学した私が思う、赤ちゃんの頃から英語を学ぶ時に大切なこと3選

と、だいぶ前置きが長くなってしまいましたが。そんな経験から、娘を赤ちゃんの時から英語教室に通わせ始めました。

 

留学や英会話を学んだ事がある人なら、分かると思いますが、英語はある日突然言ってる事が理解できる様になる瞬間があります!

 

毎日毎日、生活していて英語を聞き、さらには自分でも話していると、ある日突然、相手が何を言ってるのか分かる瞬間が訪れます!

 

まさに、全く言葉を理解していなかった子どもが、意味を理解し話し始めるように、頭の中に突然英語の回路が現れる感じです。

 

なので、自分の娘には、物心がつく前から、その状態を作ってあげて、気づいたらどちらも何か理解できる、という状態にしてあげたかったんです。

 

ちなみに、私の経験から、英語を習得する上で大切なことは下の3つかな?と感じています。

 

赤ちゃんのときから英語学ぶ場合

  1. 継続すること
  2. 英語で英語を学ぶ
  3. 毎日英語に触れる機会をつくる

 

特に2つ目の英語を英語で理解する、はすごく大事で、日本語は自然に話してるから、分からないかもしれませんが、日本語を他の言語を通してみんな学んでないけど、普通に話せてますよね?

 

単語の意味を学ぶとき、日本語で他の分かりやすい言葉で、意味を考えたりしてますよね?

それと同じ事で、英語を英語で頭の中で、そのまま理解できたら、上達するので、日本語の意味に置き換えないで、学べる環境を作ってあげて下さいね。

 

 

まとめ

ヤマハ英語教室に通って5年目になる娘は、今はアルファベッドを理解し、英語の簡単な質問には英語で答えたり、英語の歌を耳で覚えて歌う、テレビで見て聞いた英語を発話する、というレベルになりました。

 

想像したまではいかなかったけれど、頭で覚えるんじゃなくて、少しずつ英語を英語で理解できるようになってきてるなーと、感じる今日この頃です。

 

英語を子どもに習わせてみたいなーと思っていたら、自宅でも良いので、英語のある環境を作ってあげる事が、頭に英語の回路を作ってあげられるんじゃないかな?と思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

あわせて読みたい

▶︎子供英語教材ディズニーのワールドイングリッシュの口コミ - Mother Days Magazine