Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

保育園選びのポイント。確認しておきたい保育園朝のお支度・帰りのお支度とは?

f:id:chanmie:20170202054226j:image

現在2歳になる娘は、1歳になりたての時から、都内の私立保育園に通っています。

 

今は私も慣れたものですが、娘の保育園の朝と帰りのお支度が、色々ありすぎて、なかなかの重労働なんです!

 

仕事復帰したてで、ただでさえ家での朝のご飯とかお着替え・歯磨き、さらには自分の準備も重なって、バタバタで家を出ることも多いのに!

 

さらに保育園でのお支度もあって、最初の頃は、要領がつかめず、慣れるまでは本当に大変でした!

 

保育園入園前は、保育園での準備が、こんなに自分をイライラさせるコトになるとは、つゆ知らず、保活中の下見は、他のところばかり気にしていました!

 

という訳で、前置きが長くなりましたが、こちらの記事では、今我が家の娘が通っている、都内の保育園のお支度について、まとめてみました。

 

これから保育園を選ばれるママさんパパさん、良かったら、保育園見学の際の参考のなさってくださいね。

 

 

保育園選びのポイントで確認しておきたいお支度とは?

さっきも、お伝えしたとおり、朝に夫婦で協力して、交代で保育園送迎をしているご家庭をみると、本当にうらやましい!と思ってしまうほど。

 

「仕事が大変」と言いつつ、全ての保育園の事を私任せにする我が夫を何度もうらんで、頭に離婚の文字がよぎるほど、朝の保育園のお支度は、本当に大変なコトなんです!

 

なので、これから保活を始めるみなさんに、保育園選びのポイントとして、必ずチェックして欲しいと思います。

 

参考までに、娘の都内私立保育園の登園から、お仕度手順を記載しました。

 

保育園の朝のお支度の流れは?

まずは娘の保育園の朝のお支度の流れをご紹介します。

朝は、子どもの事はもちろん、登園してから保育園で使うもろもろの物を、パパママがセッティングしたりと、色々やる事があって、苦労しました。

 

【保育園登園して子どもを教室に預けるまでの流れ】

 

  1. 自転車で保育園に到着
  2. 靴を脱がせて上履きを履かせる
  3. 名札をつけてあげる
  4. 上着を脱がせて、所定の場所に掛ける
  5. お口ふき、手拭きタオルを所定の場所に掛ける
  6. コップを所定の場所に置く
  7. オムツを所定の場所にしまう
  8. お着替え用の服とオムツ1枚を子供のマークが付いた指定のゴムでセットし、所定の場所に置く
  9. 使用済みオムツ用のゴミ袋を所定の箱にセットする
  10. 子供を教室に送り届ける
  11. 教室のロッカーにカバンをかける

 

【月曜日のみ】

お昼寝布団に洗濯してきたカバーをかける

2階ベランダでお布団干し 1ヶ月に1度

 

 

朝保育園についてから、やる事をざっと挙げたみました。

 

朝時間に余裕を見ていっても、準備してる際に、イヤイヤして泣かれたり、靴を自分で履きたい!と言われて、待っていたりと、なかなか、スムーズに事を運ぶのは、難しいので、朝からグッタリしてしまうことも。

 

保育園の帰りのお支度の流れは?

 

  1. 教室に娘をお迎えに行く
  2. ロッカーにかけてあるバッグをとる(すでに朝に着ていた服と口拭きのタオルが入っている)
  3. 使用したコップ・手拭きのタオル1枚を回収、バッグに入れる
  4. 使用済みのおむつを回収(朝セットしたビニール袋事持ち帰る)
  5. 上履きを脱ぐ・上着を着る
  6. 外靴をはく
  7. 自転車にのり自宅へ

 

【週末のみ】

お布団カバーお持ち帰り

クラス帽の持ち帰り

上履きのお持ち帰り

 

帰りのお支度は、以上です。

帰宅は朝にくらべ、大人も気持ちに余裕があるので、朝ほどは大変ではないですが、今度は朝とは真逆の帰りたくない!が始まることもあります笑

 

なかなか思う通りにならないのが、子育てですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

娘の保育園は乳児クラスは、大人が朝のお仕度をし、幼児クラス(3歳~)になると、自分で荷物を出し、セットするように指導をするようです。

 

保育園によっては、朝保育士さんがやってくれるところもあると思うので、保育園選びの時は、ぜひチェックしてみてください。

 

娘は今は2歳になり、イヤイヤ期もあって、保育園に行きたがらない朝もあり、プラス保育園の準備もあって、私は何度も会社に遅刻しそうになりました笑。

 

でも、今は自分でコップをしまいたがったり、タオルを取りたがったりする姿も見られるので、あと少し、朝と帰りのお仕度がんばろうと思っています。

 

きっと卒園するころには、大変だったこともいい思い出になるのかな?と今は想像しています。

 

 

合わせ読みたい

▶︎娘の毛が濃い!子供のムダ毛ケアはいつから?お悩みママへおすすめ抑毛ローション - Mother Days Magazine

▶︎入園入学・卒園卒業式のママにおすすめセレモニースーツ。ブランド別12選 - Mother Days Magazine