Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

妊娠超初期の症状はとにかく眠い!?不妊症の私が感じた妊娠初期症状のまとめ

f:id:chanmie:20171230002307j:image

 

妊活期間は1年と6ヶ月。

私35歳の時。

もう体質的にできにくのか?それとも年齢的なものか?はたまた旦那の性欲の無さが原因か?

半ば、このまま夫婦2人で生活する意味を自問自答し始め、赤ちゃん諦めて年末に海外旅行にでも行くかー!なんて開き直っていた矢先。

こうのとりは、突然やってきました!

 

妊娠初期症状はとにかく眠い?!不妊の私が感じた妊娠超初期症状のまとめ

 

赤ちゃんができない時の心境について

結婚したのは34歳。結婚願望すら無かった私が、本能的なものか?そろそろ赤ちゃんが欲しい!と焦りだし、当時同棲していた彼(現夫・同い年)に結婚を直談判!

 

その時、すでに付き合って9年が経過。

さらに、付き合ってすぐ同棲したから、9年間も一緒に住んでて、お互いを知り尽くしすぎていて、結婚前からマンネリの状態だった私達。

でも、他の男性に行くって事も、もう既におっくうだった(笑)

 

そんなこんなで、私から「結婚しよう!」って伝えて、「もし結婚する気ないなら別れて欲しい」って言ったら、結果、結婚することに。

 

既に付き合いも長かったし、35歳の高齢出産になるので、子供はすぐにでも欲しかったけど、9年同棲してた事もあって、すでにレス状態だった私達カップル。

 

仲良しの回数も、3ヶ月に1度くらいだったけど、結婚してからは、頑張ってタイミングをはかって、月一で子作り!でもなかなか赤ちゃんができなくて、、。

妊娠は当たり前にするって、簡単に考えてた、本当に浅はかな自分に反省。

 

さらに、追い討ちをかけるかのように、同じくらいのタイミングで結婚した友達からは、続々と妊娠報告が。

しかも結婚してない友達からは、できちゃったの報告、、

 

もう、友達のめでたいはずの報告が、全く喜べなくなっていました。

ざっと考えただけでも、7・8人くらいの友達から、報告が、、。

心が折れました、、。

 

なんで、私だけ、、。

 

35歳で初めての不妊外来へ 

最終的には、不妊外来に行くことにしました。

でも、やっぱりすぐに授かる事ができなくて、、

 

私だけ妊娠できないことに、めちゃくちゃ一人で焦っては、旦那さんと喧嘩の日々。

「もー!こんな奴と結婚しなきゃ良かった!」と思うことも、、。

 

最終的にには「赤ちゃんできなかったら、離婚したい!!」とまで思うこと様に。

40までできなかったら、自由に生きよう!って、そう決めた。

 

反面、赤ちゃんが欲しい気持ちの方が強くて結婚してしまった自分に反省。

 

妊活に向き合う前は仕事も残業続きで、お酒を飲むのも好きだった私

なかば自暴自棄になったりしたけど、やっぱり赤ちゃんが欲しいし!気持ちは変わりませんでした。

 

これまで好きだったお酒はほどほどに、仕事は自分ではコントロールはできないけど、とにかく不摂生をやめて、身体を作る決心をしました。

 

ジムに毎週末通い、食事のバランスを考えて、サプリでマルチビタミンを飲んだり。

基礎体温を測って、身体のサイクルをチェック。

 

そしたら、しばらくして、だんだん周期も整うように。

なんだか、生理の血液もこれまでの人生で無かった、サラサラのキレイな血。

規則的に生理が来る様に。

 

私が感じた妊娠超初期症状

今考えるとあれが初期症状だったのかなー?と思ったことがあります。

それは休みの日の日課だった旦那とのDVD鑑賞の時。

 

休みの日、自宅でお昼ご飯の後、一緒にDVDを見始めて、始めの10分くらいで寝てしまったんです。

 

1日目は、疲れてたからかなーと思ったんですが、次の日、またお昼を食べた後、DVDを見始めてすぐに寝てしまいました。

なぜか2日続けて、始めの10分くらいで爆睡してしまうように。

 

私にしては珍しいことだけど、「ただ眠いだけ、疲れてるのかな?」とその時は思っていたけど。

 

もしかして妊娠したかな?と思ったこれまでと違う症状は?

身体の調子が整ってきて、規則的に来る様になってなってた生理。

半年くらいは、ルナルナに出る生理予定日と、全くズレることが無く生理が始まる様に。

だけど、なぜかその月だけ生理予定日前日に、少量だけど出血が!

 

「もう赤ちゃんもできないし、また生理きた〜、やっぱり」

 

もう自分は妊娠しない、と思っていたからこの出血もまた生理きた、としか思っていなかった私。

 

でも、次の日も、またその次の日も出血は少量。

全然出血の量が増えなくて、ほんの数滴の鮮血が出るだけだった。

 

さすがに、これは少し変!

 

「もしかして?」と思った私は、常備していた妊娠検査薬を使ってみることに。

するとこれまで1年半一度もお目にかかれなかった陽性反応がクッキリ!! 

 

その時初めて、あっ私妊娠してたんだ!と分かったんです。

 

さいごに

妊娠したーい!と毎月フライングしていたわたしですが、実際に妊娠した月は、フライングもしないし、赤ちゃんをあきらめていたので、正直喜びよりも、驚きの方が大きかったです。

 

赤ちゃんができた月は、妊娠を意識しないで過ごしていて、いつも気にしていた、良く妊娠超初期症状にある、お腹のチクチクや気持ち悪さなんかも全く気にしないで過ごしていたことが、逆に良かったのかな?と今となっては思います。

 

今は、二人目希望で妊活中ですが、なるべくリラックスして過ごす様にしています。

 

赤ちゃんできないと焦ってしまうと思いますが、時々は自分の好きなことや、リラックス出来ることを思いっきり楽しんで、リフレッシュしてみることをオススメいたします。

 

 

合わせて読みたい

▶︎【妊活】卵管造影検査受けました。検査の流れ・痛みは? - Mother Days Magazine

▶︎二人目の妊娠子宝占いの結果は?占いで分かった今大切にしなくちゃいけない事とは? - Mother Days Magazine