Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

子どもとおでかけ。お台場トリックアートで最新AR体験してきました!

f:id:chanmie:20190514125721j:image

 

お休みの日、以前から子供が行きたがっていた、お台場にあるトリックアートへ行ってきました。

 

実は母親である私もトリックアートが大好きで、旅行に行って、見つけたりすると思わず入りたくなってしまうタイプなんですが。

 

今回、初めてお台場のトリックアートに行き、思いがけず、最新のARまでも体験できてしまっので、口コミしてみたいと思います。

 

子どもとおでかけ。お台場トリックアートで最新ARまで体験してきました!

f:id:chanmie:20190514123705j:image

 

お台場のトリックアートの場所は?

場所はお台場のデックス東京ビーチ4階にあります。

f:id:chanmie:20190515060741j:image

出典:交通アクセス | 東京トリックアート迷宮館

 

お台場の「トリックアート迷宮館」はこんな感じ

昔の日本をコンセプトにしていて、江戸の城下町や忍者、お化け的な絵が多いのが特徴です。

こんな感じで↓↓

f:id:chanmie:20190515182513j:image

 

まだ小さな2・3歳のお子さんだと、少し怖がってしまうかもしれませんが、少し大きくなった4、5歳くらいだと、かなり楽しめると思います。

 

入場すると、まず始めにお店の方が、どうやれば上手く写真が撮れるか?の説明があります。

 

トリックアート上手く撮影する方法は?

f:id:chanmie:20190515091539j:image

トリックアート以外に写真撮ってみたら、トリックアートになってない!なんて時ありませんか?

トリックアートを上手く撮るコツは、ある程度距離を保ちつつ、カメラを絵に対して平行に撮影する、です。そうすると、上の様に上手く撮れるそうです!

 

上の写真は、お店の方の説明通りに撮影してみたんですが、あたかも兄さんが、絵のお団子を掴んでる様に見えますよね?!

 

ついでにもう一枚。こちらはすそを引っ張られてる様に見えますね!

 

f:id:chanmie:20190516091343j:image

 

 

以上を踏まえて、子どもと撮影した写真はこんな感じで、できました!どうでしょうか?

f:id:chanmie:20190516085923j:image

f:id:chanmie:20190516091049j:image

 

トリックアートARのアプリをダウンロードしてみる

実はお台場のトリックアート、さりげなく入り口横にこんな紙が貼ってあります。

※ほとんどの人がスルーするくらい、全然存在感のない案内です。

 

f:id:chanmie:20190514123936j:image

 

この案内、アプリをダウンロードするQRコードがついてるのですが。実は、私はよく分からず、興味本位で試しにダウンロードしてみました。

 

TRICKAR

TRICKAR

  • ARTIFICE
  • エンターテインメント
  • 無料

 

この件には、入場の際も特にお店の人も触れて無かったので、これを売りにしてる訳では無いみたいですが。

実はこのアプリがAR体験できるアプリだったんです!

 

私も知らずにダウンロードして、後からこの技術がARという事を知ったのですが、ちなみにARとは拡張現実のことで

拡張現実(かくちょうげんじつ、英: Augmented Reality、オーグメンテッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

だそうです。

 

アプリが使用できる絵には、マークが付いてるんですが、特定の絵の前で、このダウンロードしたアプリを起動してみると、不思議な事が起こりました!

 

f:id:chanmie:20190516173545j:image

f:id:chanmie:20190516173550j:image

この「不思議なこと」は実際に行って、皆さんにも体験してもらった方が、楽しめると思うので、あえてここでは、ネタバレを防ぐため、どんな内容なのかは伏せておきますが。

 

私の感想としては、生まれて初めてテレビを見た人が、テレビの中に人が入ってるの?と驚いて、テレビの裏側を覗き込むのと、似たような感覚とたぶん一緒で(笑)

なんでこんな風になるの??と思わず、絵を二度見してしいました!

 

子どもはもちろんですが、それ以上に自分が驚いてしまいました(笑)

 

まとめ

技術が進化して、こんな身近なところでも、最新のARが体験できるようになって、本当驚きました!子供もさることながら、大人もきっと楽しめるので、皆さんも良かったら一度足を運んでみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい

▶︎子どもとお出かけ。室内のアスレチックで遊べるトンデミ平和島店へお出かけしたよ - Mother Days Magazine

▶︎朝の洗顔はしない方が良いの?朝顔を洗わない美容法を5年以上つづけてる私の感想 - Mother Days Magazine