Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

【お出かけ】2・3歳の子連れディズニーランドの遊び方

f:id:chanmie:20170306171719j:image

先日、もうすぐ3歳になる娘&友達親子と一緒に、ディズニーランド&ディズニーシーへ行ってきました。

初めてのディズニーは、娘1歳半の時。その時は、家族3人で行ったんですが、1歳児が乗れる「乗り物」や「ご飯」について、下調べせずに行って、思うように遊べず、苦い思い出となりました、、。(近くにすんでるので、突発的に行ってしまいました。) 

ここでは、前回の反省をふまえ、今回せっかくのディズニーランドを失敗しないために、準備したことや、実際子連れでどんな風に遊んだか、をご紹介したいと思います。

これから子連れでディズニーランドに行こう!とお考えの、みなさまの参考になれば幸いです。

 

 

まずは段取りを決めましょう 

あらかじめ、簡単なスケジュールを考えておくと、行ってから失敗しません。(これ大事です!)

今回、私があらかじめシュミレーションした、おおまかな流れは下のとおり。

  1. 朝のスケジュールの確認(待ち合わせ・入園時間)
  2. 乗りたい物と見たいショーを決める
  3. 食べたい物を決めておく

1.朝のスケジュールの確認

今回のディズニーは「ランド」と「シー」の2デイズ。

ディズニーリゾートオフィシャルホテルの「シェラトン」に1泊しました。

1日目のディズニーランドは日曜日。

普通の土日でも、ディズニーランドはやっぱり混雑が予想されます。

早めに行って、ファストパスをとりたかった私たち。友達親子とは、朝8時半に舞浜駅で待ち合わせすることにしました。

荷物は先に、舞浜駅近くにある、東京ディズニーリゾート・ウエルカムセンター に預けて、身軽にして行くことに。

オフィシャルホテルに宿泊予定の人なら、こちらを利用すれば、預けた荷物は、そのままホテルへ届けれくれます。ディズニーで楽しんだ後も、らくらくホテルまで帰れますね。

 

 ▼ファストパスとは

簡単にいえば、乗り物に優先で乗る為の整理券です。人気のアトラクションは朝早い時間に取らないと、無くなってしまうので注意。

 

2.乗りたい物・見たいショーを決めておく

一緒に行ったお友達の子が3歳。我が家の娘も2歳10か月。

もう乗り物も大丈夫な年齢なので、あらかじめ2・3歳児もOKな乗り物をチェック。

乗りたい乗り物を、あらかじめ決めておくと、行ってから迷わず遊べます。

 

実際に、2.3歳の子が乗れる身長制限なしのアトラクションがどのくらいあるかな?というと。

▼2歳3歳も遊べる。ディズニーランドのアトラクション

【ファストパスあり】

  1. モンスターズインク ライド&ゴーシーク
  2. ぷーさんのハニーハント
  3. ホーンテッドマンション
  4. バズライトイヤーのアストロブライター

【ファストパスなし】

  1. オムニバス
  2. ウエスタンリバー鉄道
  3. カリブの海賊
  4. ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディション
  5. トムソーヤ島いかだ
  6. アリスのティーパーティー
  7. イッツアスモールワールド 
  8. キャスルカルーセル
  9. 白雪姫と七人のこびと
  10. 空飛ぶダンボ
  11. ピノキオの冒険旅行
  12. ピーターパン空の旅
  13. ミッキーのフィルハーマジック
  14. ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  15. スタージェット ★2017年10月10日で終了

 

身長制限なしの乗り物は全部で19個。

さすがに大人が求めるメジャーなものはまだ乗れませんが、思ったより色々あって、楽しめそうです。(実際に楽しめました。)

大人もこれまでと違った遊びができて、新たなディズニーランドを発見できます!

  

私たちが決めた乗りたい物 

  • ぷーさんのハニーハント(ファストパスを取る)
  • カリブの海賊
  • ウエスタンリバー鉄道
  • キャスルカルーセル 
  • 大人の私達が楽しめる乗り物(スターツアーズ)に乗る
  • アナ雪のプロジェクションマッピング

 

確実に乗りたい「ぷーさん」はファストパスを取る予定にして、あとは並んで乗れる乗り物を選んでおきました。

 

ちなみに。

ディズニーの乗り物を楽しめるのはいつから?

 

乗り物を一緒に楽しみたい、と思っても、実際いつから大丈夫かな?という疑問が、小さいお子さんをお持ちの方でしたら、ありますよね。

ディズニーの身長制限なしの乗り物は「しっかり自分で座れること」が条件です。

今回私が行ってみて感じたのは、2歳半くらいになっていれば、十分に乗り物を楽しめるんじゃないかな、ということ。

2歳になりたてのころは、少し甘えん坊な子だと、抱っこ紐やおひざの上を、好むお子さんも多いと思います。でも、それだと、乗り物には乗れません。

実際に前回、1歳半の時の我が家の娘がそうで、一人で座る乗り物が怖く、イヤイヤしてばかりでした。

そんなこともあって、2歳半くらいなら十分にたのしめるんじゃないかな?と思います。

注:あくまで、私の感じ方です。小さくても、うちの子みたいに、怖がりでなければ、2歳になりたてでも、乗れるものもあると思います。

 

 

3.食べたい物を決めておく

ディズニーは、食べ物も楽しみのひとつですよね。本当、色々ありすぎて迷ってしまいます。

大人だけなら、さくっと適当に済ますこともできますが、子連れとなると、そうもいきませんよね。子供によっては、食べられるもの・食べられないものがあったりするので、こちらも事前に予習していくのがベストです。

また、ディズニーではイベントごとの限定のお皿やカップ、そのお店でしか買えない食器なんかを販売しています。それを基準にして、選んでも楽しいと思います。

私は今回、アリスのお皿を購入したかったのでアリスのバンケットルームへ行くことにしました。

 

私たちが決めた食べたい物

  • ポップコーン
  • アリスのお皿が購入できる「クイーンオブハートのバンケットルーム」

 

 

実際に乗ったもの・食べたもの

前置きが、長くなってしまいましたが。

それではここからは、お友達親子と実際に乗ったもの・食べたものをご紹介したいと思います。 

ディズニーランドへ入園

朝8:30ごろにディズニーランドへ入りました。

お友達がチケットを事前準備していてくれたおかげで、列に並ばずに入れました。

1.「プーさんのハニーハント」(ファンタジーランド)でファストパスを取る

こちらは、予定を立てた時、1つだけファストパスの乗り物に乗りたい!と思い、決めたもの。日曜日で混雑していたのもあり、朝の開園時間に入園し、ファストパスを取りにいったんですが、予約できた時間は18:00!

開園のタイミングでディズニーランドへ入って良かったです。

 

2.「イッツアスモールワールド」(ファンタジーランド)に乗る

子連れディズニーランドの定番と言えば、イッツアスモールワールドではないでしょうか?(私だけ?)

一番の利点は、あんまり並ばないところ。

(この日も、ファストパスを取った後、すでに結構混雑していて「どうしようか?」となやんでいたところ、並ばずに入れたのがイッツアスモールワールドでした。)

動画撮影もOKなので、初めてのディズニーランドの表情をおさめてあげることもできますよ。

 

3.「キャッスルカルーセル」(ファンタージーランド)に乗る

いわゆるメリーゴーランドです。行った日は、小さいお子さん連れで、混雑していました。それでも30分くらいならんで、乗ることができました。

子供と一緒に乗りたい場合、2人乗りのお馬さんは、数が決まっています。急いで乗るお馬さんを決めてくださいね。

私と娘は一度目は乗れず、、。スタッフさんにお話しして、次の回に乗ることになりました。 

 

4.早くもランチの為「クイーンオブハートのバンケットルーム」(ファンタジーランド)に並ぶ

まだ10時30分くらいだったんですが、早めに並ぶことにしました。

すでに待ち時間は1時間半。

席に着いたのは12時ごろと、 ちょうど良い時間になっていました。

早めに並んで良かったです。

こちらでは、買いたかったアリスのお皿を購入しました。

 

並んでる間に、我が家の娘は、お昼寝してしまい、、。

大人2人とお友達の子でランチしました。 

 

5.「ラケッティのラクーンサルーン」(ウエスタンランド)でトルティーヤを食べる

お昼を食べて13時すぎに、お店を出ました。次に乗る乗り物を探しぶらぶらしていた私たち。

その間に、友達の子がお昼寝タイム。

代わりに、お昼を食べずに寝ていた娘が、起きたので、軽食をとることに。

近くにあったトルティーヤのお店は、チュロスもあり、休憩にはぴったりの場所でした。

近くのベンチに座って、みんなでしばし休憩。

ウエスタンランドの端に位置している、こちらのお店は、近くにベンチがあり、日向ぼっこしながら、のんびりするのにとっても良かったです。

すみっこなだけに、あんまり人もいなくて、穴場でした。

 

6.「マークトゥエイン号」(ウエスタンランド)に乗る

天気の良い日はオススメです。小さい子でも、ベビーカーで乗れるので、お昼寝してしまったときでも、時間を持て余してしまうことはありません。(3階建の船でベビーカーのまま乗れるのは1階のみ。)

本当は、ウエスタンリバー鉄道に乗りたかったですが、友達の子がお昼寝タイムだったので、こちらに乗りました。

 

7.「スターツアーズ」(トゥモローランド)に乗る

友達と交代で、子供を見ると決め、大人の私達も乗り物を楽しむことに。

あらかじめ、友達が予約してくれていたのが、JCBのスポンサーラウンジ。おかげで、待ち時間なしで乗ることができました。(感謝)

「 何それ?」という方は、ネットで「ディズニースポンサーラウンジ」と検索してみてくださいね。

 

7.5 ポップコーンを食べ歩き 

夕方16時過ぎ。小腹が空いたので、念願のポップコーンを食べ歩き。一緒に、可愛いダンボのケースを購入。

子供って、本当にポップコーンが好きですよね!

分けてもらえずに、1人でムシャムシャ食べてました。

 

8.乗り物以外 「ミニーちゃんのおうち」(トゥーンタウン)へ行く。

ミニーちゃんのお家は、人気があって30分くらい並びました。

中には可愛い、ミニーのリビングや、キッチンがあります!

ボタンで、オーブンが動いたり、実際に冷蔵庫を開けたりできるので、小さい子でも楽しめます。

我が家の娘&お友達の子は、どっちが開けるかで大ゲンカ。大泣きで、楽しいミニーのお家が修羅場と化しました。(がーん。)

混んでる時は、自分の思うように遊べません。

イヤイヤの時期はお気をつけて。

 

9.「プーさんのハニーハント」に乗る

やっとファストパスで取った時間になり、念願のハニーハントに乗りました。

子供はもちろん、大人も本気で楽しめるアトラクション(結構動きが激しい)で大満足でした!プーさんの世界観も可愛かったです。

 

10.夜のパレードをみる

お約束のエレクトリカルパレードを見ました。

プーさんに乗ってる間に始まっていたので、途中から。30分くらいだったけど、子供達は大興奮でした。

 

11.アナ雪のプロジェクションマッピングを見る

3月に行ったので、アナ雪のイベントシーズンでした。

迫力のプロジェクションマッピングは、大人も子供も釘付けでした。

 

12.ホテルへ帰る 

バスでホテルに帰り、夕飯はホテルにあるコンビニで食べることにしました。

すでに時間はPM8:30。子供たちも大人も疲れて、あっという間に就寝となりました。

 

 

ディズニーランド(1日目)終了 

成果発表

 

乗りもの・見たもの 

  • 予定数:6 
  • 結果:4

子供が途中でお昼寝したりして、思うように回れない部分もありましたが、なかなかの成果ではないでしょうか。

 

食べたもの

  • 予定数:2
  • 結果:2

パーフェクトです! ランチに早めに並んだのが成果につながったと思います。

 

まとめ 

これからお子さんと初めてのディズニーランドへお出かけされる方の参考になれば幸いです。

行かれる前には、ぜひ予定をシュミレーションして行ってくださいね。

その際には、ディズニーの公式サイトをしっかり見ておくことをオススメ致します。

www.tokyodisneyresort.jp