Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

流しそうめんの進化系!サマーランド監修「そうめんスライダー」が面白い

f:id:chanmie:20170606125645j:image

 

 

子供がハマる!流しそうめん機「そうめんスライダー」をご紹介

娘が「これが欲しい!」と言い出したのは、今年の1月ごろ。

まだ肌寒い季節で、流しそうめんとは無縁の季節でした。

3月生まれの娘に、誕生日プレゼントを。と思い「何がいい?」と聞いたところ、おもちゃの流しそうめん機、その名も「ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラをリクエストしてきたのです。

その時、娘はまだ2歳10ヶ月!私も夫も、思わず驚いてしまいました!

「りかちゃんのお人形とかじゃないの?」

と娘に何度も確認したけれど。

彼女の希望が強く、、。結果、3月のお誕生日プレゼントに「そうめんスライダー」を購入。

誕生日には、家族3人で、季節外れの流しそうめんを楽しみました♪

 

我が家の娘が、なんでこの存在に気づいたか?

3歳にも満たない子供が、流しそうめんなんて知るわけ無い!と思って探ったところ。

ズバリ!ユーチューブの影響でした。

(親の監督不行届で反省しました、、。)

ユーチューブには、色んなご家族がそうめんスライダーの動画を投稿していました。

娘は、ユーチューブ動画の親子のやりとりを楽しそうに見ていて、きっと私もやりたい!って思ったんでしょうね。

おうくんひめちゃん 

★夏だ!プールだ!流しそうめんだ!「そうめんスライダー」★Waterslide Flow Somen★ - YouTube

ひまわりチャンネル

●普段遊び●そうめんスライダーで流しそうめん♡まーちゃん【5歳】おーちゃん【2歳】Somen flowed at a somen slider - YouTube

 

 

「ビックストリームそうめんスライダー」どこで購入できる?

娘から知らされるまで、そうめんスライダーの存在すら知らなかった私達夫婦。

まずは、アマゾンで、扱いがあるか?をチェックしました。

そうめんスライダーを発見!

Amazonでそうめんスライダーを発見!(2017年3月時点)ちょうど新製品の予約を受け付けていたので、即予約をいれることに!

ついでに、クチコミもチェックしました。

レビューは星4つ。上々です。

「友達とやって楽しかった!」「盛り上がった!」とのクチコミ多く、人気があるのが良く分かりました。

おもちゃ屋はトイザらスで取扱いがありました。

他に取り扱いがないか調べたところ、おもちゃ屋では、トイザらスでお取扱いがありました。

しかし、2017年6月7日現在は、予約が必要の様ですね。商品発売は7月30日とのこと。

f:id:chanmie:20170607131146j:image

その他。取り扱いがあるサイト

で販売していました。どのサイトでも、2017年6月現在は入荷待ちの様です。

お値段は、取扱い先によってバラバラです。私が購入したアマゾンでは、約¥7,000。トイザらスでは¥5,990でした。

 

「そうめんスライダー」でそうめんパーティーをしたよ。

3月の娘のお誕生日にバースデーパーティー兼そうめんパーティーをしました。

普通の誕生日は

①ご飯食べて

②ケーキが登場!ろうそくを消して

③プレゼントを渡す

の流れだと思いますが。なんせ、「そうめんスライダー」でそうめんパーティーをすることがメインでしたので、始めにプレゼントを娘に渡しました。

娘大喜びで一安心。

その後、早速開封して、そうめんスライダーでパーティーを開始。

まずは組み立て

パーツは、スライダー部分(水色)と支える部分(黄色)、その他モーターや仕掛け部分に分かれていています。

f:id:chanmie:20170609090424j:image

 

ついている番号とアルファベッドをたよりに、組み合わせていきます。

f:id:chanmie:20170609090507j:image

f:id:chanmie:20170609090512j:image

はじめは大変ですが、慣れれば、女性の私でも、3分くらいで組立できます。

自宅で用意が必要な物は、単2電池2本だけです。

 

完成がこちら

奥行:約45cm・横:約100cmのテーブルサイズにちょうど収まる大きさです。

f:id:chanmie:20170609091409j:image

  

下の水色部分にお水をいれて、スイッチオン!

黄色の柵がしっかり隠れるくらい超えるくらい水を入れないと、お水が上まで行ってくれないので、しっかり入れてください。

f:id:chanmie:20170609091553j:image

 

バケツにお水がたまる

下から吸い上げられたお水は、上に付いてるバケツに、少しずつたまっていって。

f:id:chanmie:20170609091605j:image

 

ザバーン!

f:id:chanmie:20170609091611j:image

 

まさにサマーランドのプールみたいにザバーンってなります(笑)

子供はそれが楽しいみたいで、「みてみて!」とはしゃいでいました。

バケツにたまった水が一気に、流れることによって、そうめんが、さらにスピードアップして、生きよい良く流れるのが、回転式とは違って、ゲーム性があって面白いです。

!注意:そうめんの量が多いと、いきよい良く流れないので、加減が必要です。

 

鯨ゲート

途中に付ける飾りのゲートです。場所を変えられます。

f:id:chanmie:20170609091627j:image

 

その他の付属品:専用製氷皿

専用の製氷皿が付いています。形は「女の子」「男の子」そして「浮き輪」が2種類と「イルカ」です。

 

やってみての感想 

まだ寒い季節の流しそうめんでしたが、家族3人でワイワイ楽しい誕生日となりました。

箸を覚えたての娘は、そうめんを上手く掴むことができず、悔し泣きを連発していましたが(笑)

ユーチューブ動画みたいに、子供のリクエストでフルーツを流してみたり、色々そうめん以外にも流して楽しめそうです。

 

まとめ

娘待望の「ビックストリーム・そうめんスライダー・エクストラ」。

娘の誕生日にそうめんパーティーをしましたが、それから娘リクエストで、ほぼ毎週末そうめんパーティー三昧となった我が家(笑)

大人にとっては、なかなかハードな週末を約1か月過ごしました。(身体が冷える、、。)

1か月過ぎたころ。娘もさすがに、そうめんに飽きてしまったのか、それからしばらくやっていませんが。

今年の夏は、また「そうめんスライダー」で流しそうめんを楽しみたいな!と思います。