Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

子宝占いで妊娠の確率が高い月!実際どうだったか結果についてのまとめ

f:id:chanmie:20180619181941j:image

 

ココナラ というサイトで、去年、子宝占いをしてもらいました。

 

その時、一人の占い師さんから、体外受精なら確率が高いよ!と言われいたのが、今年の2月・4月・6月。

 

でも実際のところは、体外受精までは望んでなくて、人工授精までの治療でなんとかならないかなぁ、と頑張っているところです。

 

ちなみに私は、左側の卵管が閉塞しているんですが、右からの排卵の時だけ人工授精にチャレンジしています。

 

占いでは、「人工授精では厳しい」と言われていたのですが、やっぱり妊娠の確率が高い月には、期待してしまいますよね。

 

で、実際のところ「占いで妊娠の確立が高い」と言われた月に妊娠できたか?についてお伝えしたいと思います!

 

 

子宝占いで妊娠の確率が高い月の結果は?

まず結果からお伝えすると、妊娠の確立が高いと言われていた2月4月6月に、妊娠することは、できませんでした、、

 

残念ですが、占いですから100%当たる訳ではないですし、今月は確率高い!って言われて期待しすぎていて、知らない間に自分にプレッシャーをかけてしまっていたのかもしれません。

 

ちなみに占いした時の記事がこちら↓

二人目妊活1年以内に赤ちゃんは授かる?子宝占いで分かった今大切にしなくちゃいけない事とは? - Mother Days Magazine

 

 

でも、占いで妊娠する確立が高い月に、これまで何十回と不妊外来に通っていて、初めて期待できる変化があったんです!

 

 

これまでの妊活期間について

まず始めに、これまでの私の妊活状況を簡単にお話ししたいと思います。

 

私には、現在3歳になる女の子が一人いまして、彼女も妊活のすえ、諦めて半年ほど経ったころ、まさかの自然妊娠で授かることができました。

 

そして、それから約3年が経ち、そろそろ二人目が欲しいと思い、また妊活開始!

でも、年齢がすでに40歳で、赤ちゃんができにくい身体の上に、高齢も重なって、二人目妊活生活は、2年目に突入してしまいました。

 

人工授精以外の月は、タイミングで様子を見ているのですが、閉塞している左側からの排卵がなんと連続して3か月つづき、、

 

なかなか思い通りにいかない、と悩んでいた時に、占いをしてみたんです。

 

子宝占い妊娠の確率高い月どうだったか?について

先程もお伝えしたのですが、妊娠の確率が高い月は、2月4月6月でした。

 

まず、この時の排卵の状況からお伝えすると、閉塞していない右からの排卵は2月だけで、その他の4月6月は左側からの排卵で、人工授精もせず、タイミングと排卵誘発剤で、卵を増やすという治療をしていました。

 

4月

排卵チェックに行ったけど、詰まっている左側からの排卵のため、自宅でタイミングを取るも、妊娠に至らず、、

 

6月

排卵はまたまた、左!

でも病院の先生いわく、排卵してるから妊娠の確立はあるんだよ!捨てちゃだめだよ!とあたたかい言葉を頂き、自宅でタイミングをとることにして、排卵を促す注射をしてもらいました。

(注射後は36時間以内に排卵するそうです。)

頑張ってタイミングとってみたけど妊娠せず、、

 

そんな中、体外受精なら一番期待値が高かった2月には驚きの変化があったんです。

 

2月に不妊外来での排卵チェックで嬉しい変化が!

2月に排卵チェックで内診してもらったところ、卵管が通っている方の右側からなんと卵2つ!

この時は、特に注射や誘発剤を使っていなかったので、純粋に卵子が二つ育っていたんです。

 

不妊外来に何度も通っていて、こんなの始めでした!

病院の先生も、少し興奮気味!

確かに、これは確率高い!

 

なんか、私にも双子ちゃんを授かるチャンスがあるんだなーと、あらためて嬉しい気持ちに。

 

気持ちだけ高揚して、一気に3人兄弟!?とか、まだ妊娠もしてないのに、3人兄弟になったときの想像が止まりませんでした!!笑

 

妊活期間は、あんまり期待しないようにしてるけど、やっぱり、どこかでめちゃくちゃ期待している自分がいて。

浮かれ気分の自分にだめだめ、と言い聞かせてみたりしました。

 

そんな嬉しい変化に、先生もこれはチャンスでしょ?

と言うわけで人工受精2回目にチャレンジしました。

 

その時の記事はこちらです↓

二人目不妊 妊活2年目 人工授精2回目にチャレンジ! - Mother Days Magazine

 

 

でも結果的に、妊娠には至らなかったんですが、占いも意外にあなどれないかも?と思える出来事でした。

 

まとめ

妊活期間は、先が見えないので辛い事も多いですね。

 

まだ可能性はあると思うと、なかなか辞めるタイミングが分からなくて、お決まりの様に病院へ足を運んでしまい。

まだしばらくは、この生活に区切りをつけられなさそうな自分がいます。

 

半分諦めモードですが、また2人目妊活について、何かしらお伝え出来ることがあれば記事にしたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。