Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

季節はずれのプール熱に子供が感染! 熱の経過と症状まとめ

f:id:chanmie:20171029103557j:image

 

なぜかプールの季節がおわり、涼しくなってきた10月に、子供が初めてのプール熱に感染していましました。

子供が感染するまで、プール熱というのは聞いたことはあるけれど、実際にどんな症状がでるのか?までは、詳しく知らなかった私です。

今回感染し、いろいろ勉強したことがあったので、まとめてみたいと思います。

 

子供初めてのプール熱

プール熱の一般的な症状は? 

一般的にプール熱というと以下のような症状があるそうです。

  • 目の充血

  • 涙目

  • 39度から40度の高熱が5日間ほど続く

  • 食欲不振

  • 下痢

  • 頭痛

  • のどの痛み

 

プール熱の症状。我が家の子供の場合

思えば、プール熱と診断される4・5日くらい前から、子供がしきりに目をこする様になったり、目をしばしばさせる姿が多くて、「目にゴミが入ったのかな?」とか「携帯で動画を見すぎているのか?」とか思っていました。

もしかしたら、その時すでに、感染してしまっていたのかもしれないですが、熱が出たり体調を崩したり、ということは全然なくて、ただ目をよくこするなーという印象でした。

 

それから、4日後。

平日の夜に、少しお熱が出ました。

それも高熱ではなく、37.5度くらい。

念のため、その日のお風呂はお休みし、頭を冷やして、いつもより早めに就寝させました。

 

そのかいあってか、翌日の朝には、お熱が36.9度に。

私は平日会社員をしているのですが、娘の平熱はだいたい36.5度から37.0度くらいだし、体調を崩している様子もなかったので、朝、いつもどおり保育園へ。

一応預けるときに、担任の先生に、昨晩お熱があったことを伝え、私はそのまま仕事へ行きました。

 

すると、案の定というか、残念ながらというか、お昼寝の時間に入る前、子供がお熱が出たと、保育園から呼び出しが!

先生に「お迎えの時間は?」と聞かれ、「お昼寝終わるころの2時半ごろにお迎えに伺います。」と返答。

 

その日やらなくちゃいけないことだけ、とりあえず超特急で終わらせて、予定より30分遅れの3時に保育園へ到着。

先生に抱っこされながら、待っている娘がいました。

 

無事にお迎え後は、そのまま病院へ。

熱はその時点で、38.9度。

結構高くてビックリです!

 

しかし、久しぶりの高熱で、ぐったりするかと思いきや、本人は以外と普通。

さすが、子供ですね♪ 思ったより元気そうで少し安心。

 

この時点で、咳や鼻水などの風邪症状は全くなく、給食も食べたらしい。(本人曰く)

お腹を壊していたりもないし、胃腸の調子は普通でした。

 

一体なんでお熱?と思ったけれど、先週保育園の入り口に

「感染症情報:プール熱に感染した園児がいます。」

との張り紙がされていたことを思い出し、もしや?と思いながらも、待合室で呼ばれるのを待ちます。

 

診察での診断結果とプール熱の検査方法

平日午後の小児科は思ったより空いていて、少し待ってすぐに診察室へ呼ばれました。

久しぶりの小児科に、娘は少し緊張気味。

 

お腹をもしもし。

はい、のどをアーンして。

 

順調に診察が進みます。

その後、先生からは、「のどが赤いからのどの風邪かなー。」と一言。

「のどの風邪ですか、、」と私。

 

この時私は、先生の診断に少し納得できなかったのですが、それは何故かというと、、

我が家の娘は、免疫が付いたのか、ここ1年くらい風邪で高い熱を出すことが、全く無くなって(乳児クラスの時は、毎月高熱をだしていたんですが、、。)

しかも咳や鼻水などの、風邪症状が全く出てないのに、のどの風邪?と少し、疑問に思ったんです。

 

それを察してくれたのか、 

「他に気になることあればチェックしましょうか?」と先生。

「保育園で流行ってるのありますか?」と聞いてくれました。

 「先週ですが、プール熱が一人。」と私。

 「じゃあ念のため、チェックしましょう。」と先生。

 

プール熱の検査は簡単で、ながーい綿棒をのどにぐりぐりする方法で、菌があるかどうか調べます。

 

娘は、綿棒を見た瞬間、何かを察したのか、泣きながら暴れだし。

看護師さんに抑えられながら、のどに綿棒ぐりぐりされました。

 

そして10分後。プール熱検査の結果は?

検査結果がでるまで10分ほど。

呼ばれて、再度診察室へ。

入るや否や、「あー、薄いけどプール熱出てますね!」と言われました。

そして二言目に「登園停止ですね。」と。

 

私知らなかったのですが、プール熱は感染力が強く、登園停止の感染症でした。

 

私は内心、

「わー、やってしまった!検査してなければ、ただの風邪だったのか、、。」とか。「私も会社休まなくちゃいけない、、。」とか色々頭の中をグルグル。

さらには、子供3日後の土曜日に運動会を控えている!!

診察してもらったのが、水曜日の午後だったのですが、先生に運動会のことを相談するも、「プール熱はだいたい5日くらいは平均して熱がでる」のと、

「熱が下がってから2日経過しなくちゃ登園できないよ。」と。

「運動会は、、諦めるしかないね、、。」と最後にズバリ言われました(涙)

 

3歳のこの歳の運動会は人生で一度しかないのに、、と、私が悲しい気持ちになってしまいました。

 

検査が終わり、プール熱について紙をもらいました。 

症状は「高熱・のどの痛み・頭痛・食欲不振・・・」などなど。

先ほど上に記載した内容が書いてありました。 

 

プール熱のお薬

最後に先生から、お薬についての話がありました。

プール熱は特効薬は無く、症状が改善するのを待つのみとの事。

あまりにも高熱が続き、子供がぐったりするなら、解熱剤を使ってください、とその日は解熱剤を処方されて、終了しました。

 

プール熱は大人も感染するらしい 

病院の診察でもらった「プール熱の症状」。

実は、私も当てはまっていました。

子供発熱3日前。つわり以来の、信じられない吐き気に見舞われていたのです!

「食べすぎたのか?」とその時は思っていたのですが、それから、しばらくは食欲不振が続いていました。

こりゃ私も感染しているかもしれない、、。

いや、私から子供にうつったのか?

その後は夫も食欲不振となり、家族全員が体調不良に陥りました!

恐るべしプール熱! 

 

プール熱の熱の経過

プール熱と診断されてから、「お熱の経過を記録してください」と、小児科から紙を渡されて、朝・昼・晩と経過をチェックしました。

 

熱の経過をざっくりまとめると、、

  • 昼間:基本的に平熱に近く37.0度から37.5度くらいを行ったりきたり
  • 夕方から:38度台

が3日間ほど続きました。

 

幸い軽度だったためか、40度近いお熱がでること無く、食欲は普通くらいで、みかんや冷たいそうめんを食べれるくらい、まぁまぁ元気でした。

お腹を下したのは1度だけで、のどの痛みも全くなかったみたいです。

徐々に目のしばしばする回数も減り、目をこする姿も少なくなってきて、やっぱりプール熱のせいだったんだ、と思いました。

 

そして4日目。

本当は運動会だったけれど、前日までお熱があった為、もちろん保育園には登園できず、、。

でも、少しずつ体調が、回復してきたみたいで、4日目の夕方には熱が治り始め、本人も少し元気に!

 

結果、その後、2日間熱がでることもなくプール熱の感染は治りました。

週明けの月曜日に、あらためて小児科を受診。

晴れて登園許可をもらうことが出来て、保育園へ行く事ができました!

 

まとめ

初めてのプール熱は、思ったより熱上がらず、重篤な症状もなく、終わりホッとしました。

私と夫は、それからも1週間くらいは、胃腸の不快感に悩まされましたが(笑)

 

みなさんも、もし子供がいつも以上に目をこすったり、しばしばさせていたら、頭の片隅プール熱を疑って、早めに対処してあげて下さいね。

 

こちらの記事が参考になったら幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。