Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

3歳になってできる様になったこと。お手伝い編

f:id:chanmie:20171129062540j:image

 

3歳になった女の子はお母さんになりたいのかな。

いろいろお手伝いしてくれるようになりました。

 

お料理

おままごとが大好きなお年頃。

おままごとでは、いつもママ役をする娘

おもちゃの包丁も上手く持てる様になり、切る姿も様になっています。(親バカです。)

実際台所も好きで、私が料理をしていると、興味があるのか、自分でステップを持ってきて近づいてきて、何してるの?の聞いてきます。

自分も切りたい!というので、3歳ごろから使えるかわいい包丁をプレゼント!

 

ソフィア 包丁

 

 

洗濯物をたたむ

手先が器用になる3歳は、自分で服やタオルを畳むのも上手くなります。

洗濯物を取り込むと、私と一緒に、洗濯物を畳んでくれる様に。

 

靴を並べる

私はだらしない性格の子供だったのですが、夫に似たのか、几帳面な所があります。

保育園から自宅に帰ると、自分の靴、私の靴、夫の靴を綺麗に並べて、満足気な顔。

私の子供の頃とは違う性格に、わたしも驚き!ですが、綺麗にしてくれて、本当助かります!

 

電気を消す

先ほども、私の性格について書きましたが、私は小さい頃、本当にだらしない子供でした!

田舎育ちなのもありますが、小さい事は全く気にしないタイプ。

大人になって、少しはマシになりましたが、マメな事はやっぱり苦手。

 

だけど、娘は違います!

付けた電気は必ず消さないと気が済まないタイプ。

私が消さずにいると、ママ電気付いてるよ!と指摘され、注意される始末、

大人として、恥ずかしい、、。

娘は、私に似なくて良かったな!と思います。

 

まとめ

3歳は、言葉も発達して回りの事が良く見えてくるお年頃。

特に女の子は、しっかりしてるなーと娘に関心させられっぱなしの毎日です。

このままの姿勢で、大きくなって欲しい!と今は願っています!