Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

銀座美容皮膚科の口コミ2件。顔のシミと肝斑の治療を始めてみた。

f:id:chanmie:20180824091300p:image

 

我が家は子供一人と夫、そして私の3人家族で共働き家庭。二人目の妊娠を希望し、不妊治療を開始して、約1年半が経過したころ。年齢も私・夫ともに40歳になり、妊娠に限界を感じ、さらに夫と妊活のことでケンカも増え、不妊治療をお休みすることにした。

 

で、その不妊治療に使っていたお金

自分のために使ってしまおう!

そう思い立ちました!半分ストレス発散です(笑)

基本的に不妊治療のお金は、私の給料からの支払いだったし。

 

という事で、30代になってから気になっていた、シミと肝斑の治療思い切ってやってやろう!と美容皮膚科に行ってみることにしたんです。

 

そこで、私が行った美容皮膚科が、実際にどんな感じだったのか?口コミを含め、肌の経過や使用した飲み薬なんかも、ブログでご紹介していきたいと思います!

良かったら参考になさってくださいね。

 

顔のシミや肝斑の治療始めてみた。美容皮膚科の口コミ2件

有楽町で行ってみた美容皮膚科2件の口コミ

 

私は子供がいる身なので、保育園のお迎えもあり、仕事帰りは時間がない!

という訳で、お昼休みに相談できる会社近くの美容皮膚科を検索してみることにしました。

 

幸いにして、会社は都心にあり、銀座有楽町に徒歩で行ける場所。

 

お昼休み返上で、さっそく気になった美容皮膚科に相談に行ってきました。

 

気になる私の肝斑とシミの現状

まずは、実際に美容皮膚科を受診するにあたり、自分が気になっているシミと肝斑について、画像を公開したいと思います。

 

お肌の状態はこんな感じです。

f:id:chanmie:20180824093948j:image
f:id:chanmie:20180824093952j:image

 

両目の下に広がる肝斑とシミが30代の前半ごろから徐々に増え、さらに30代後半からは育児もあり、お肌のお手入れを怠ってしまった結果、肝斑、シミがかなり進行してしまいました。

 

34歳の時に、一度だけかなり目立つシミを1個だけレーザーで焼いたのですが、他のシミが育ってしまいました。

あとは、加齢に伴って、毛穴も目立ってきいます。

 

 

私の受けたい施術「フォトフェイシャル」とは?

私の受けみたい施術は「フォトフェイシャル」です。

通常シミはピンポイントでレーザーで焼くイメージがあると思いますが、フォトフェイシャルは顔全体に弱い光を照射し、コラーゲンに働きかけて、肝斑はもちろん、シミや肌のくすみ、毛穴も改善する、と言うものらしいのです。

ちなみに、フォトフェイシャルは医療行為のため、エステでは受けれない施術です。

 

まさに、今の私に必要なのはこれ!

 

って感じで、美容皮膚科ではこちらのプランをメインに相談してみることにしました。

 

美容皮膚科1件目 「フェミークリニック」

ネットであれこれ検索して見つけたのが、銀座にあるフェミークリニック。

▶脱毛症例実績100,000件の【フェミークリニック】

 

こちらなら、会社の近くだしお昼休みの時間でも行けそう、という事で選んでみました。

 

このフェミークリニック、東京だと銀座の他にも、新宿や渋谷、大阪なら梅田にも店舗があるらしい。けっこう大手なのかな?という感じです。

いろいろネットで調べてみると、ミスインターナショナルの日本代表の方や、有名人も通っているそうで、期待が持てます。 

 

ホームページに「無料カウンセリング」とあったので、早速予約し行ってみました。

ビルの1階は高知県のアンテナショップで、分かりやすい!

 

f:id:chanmie:20180826003803p:image

 

さっそくエレベーターで3階へ。

 

中はこじんまりしつつも、清潔感があり明るく綺麗な内装。

お客さんも、5.6人施術待ちで、やっぱり人気があるようです!

 

私は無料のカウンセリングのみで、行ったのですが、相談してみてプランなどが良かったら、明日にでも施術の予約をしたい!と意気込んで、カウンセリングに挑みました!

 

フェミークリニックで肝斑とシミについてカウンセリングの口コミと感想

そして実際のカウンセリング開始。

カウンセリングしてくれたのは、20代後半くらい?と見られる可愛らしい女性です。

 

なんと私と同じ1児のママ!

仕事がらもあるけど、お化粧もバッチリ!

まつげまで手入れされていて、素晴らしいの一言です!

 

始めにお肌の状態を問診。

使用している化粧品や、気になっているお肌の事、これまで美容皮膚科に通院したことが、あるか?などなど、色々お話ししました。

 

そして、プランのお話へ。

気になるプランについて聞かれたので、すぐにフォトフェイシャルと回答。

実際に受けた方の、肌の経過写真も見せてもらいました。

 

で、最終的に私におススメのプランが、シミオーダーメイド混合治療6ヶ月(約36万)のプラン。

正直、このプランをおすすめされるとは、私の肌はやっぱり重症なのかもしれない!!と凹みました。

 

こちらのプランはフォトフェイシャル(フォトRFとレザートーニング)のみのお値段ではなく、他にも

  • 内服薬 6ヶ月分だけ
  • ホームケア(クレンジングジェル ピーリング石鹸 など)

がセットになっているプラン。

 

こちらのプランは、当日契約で施術の1回分(約15,000円分)が割引になるという嬉しい特典もありました!

 

その他にも、15万のプラン(フォトフェイシャル5回分)もあり、このくらいなら頑張って払えそう!と思いつつも、私の場合だと、フォトフェイシャル5回では、効果が分かりにくいらしく、、

 

その他にも、いろいろ親身になってカウンセリングしていただき、さらには子育ての話で盛り上がったりもして。

 

話し込んでるうちに、お昼休みのタイムリミットが!!

雰囲気は良いけど、やっぱりいきなり30万のローン組むのは、正直勇気がいりました!

 

お店で組めるローンや、クレジットカード払いなんかも選べて、月々希望の額にすることもできるらしいけど。

この日は、時間の都合もあるので、案内の女性の方、とても感じの良い方だったのだけど、「ごめんなさい。今回は検討します!」

と言って、会社に戻りました。

 

 

美容皮膚科2件目「銀座スキンクリニック」

実はこちら、6年前一度だけシミ治療でお世話になった美容皮膚科。

 

銀座の美容皮膚科|銀座スキンクリニック/しみ・しわ・ニキビの治療専門

 

そういえば、有楽町にあったなー、という事を思い出し、検索したらまだあった!という訳で、予約し行ってみることに。

 

前回来た時と変わらず、店内はとても、ラグジュアリーで、なおかつ静かでひっそりしていました。

 

銀座スキンクリニックで肝斑とシミのカウンセリングの口コミと感想

こちらも始めは問診から。

こちらは、まず肌の状態を見る為、お化粧を全てオフ。

 

それから、

  1. カウンセラーの女性との問診
  2. 顔の写真撮影
  3. 先生と問診

という流れでした。 

 

銀座スキンクリニックは、どちらかと言うと、フェミークリニックに比べて皮膚科の要素が強いイメージです。

 

カウンセリングで対応してくれるのは、スタッフの女性の方ではなく、基本的に先生がしてくれます。

 

なので、スタッフの女性の方には、現在の肌の状態や使用している化粧品などの、簡単な聞き取りのみ。

後は、先生に肌の状態を問診してもらい、やってみたい施術などの相談をしました。

 

で、今回こちらの美容皮膚科は6年ぶりでしたが、前回と変わらず、こちらの先生(女医さん)が穏やかでとても話しやすい!

 

 

私の希望するフォトフェイシャルについて聞いてみると、2ヶ月に一回くらい、はじめは通って、その後は、肌の調子が悪くなってきたら、通うパターンもあり、とのこと。

 

ちなみに、フォトフェイシャル1回の施術で、劇的に変化した!なんてのをネットで見た話をしてみたところ、こちらの先生も、フェミークリニックの時と同様に、「1度で劇的に変化することはない」と先生がおっしゃってました。

美肌への道はそんなに甘くはなかったです(><)

 

さらに、始めは痛みが出る人も多いらしく。

人によっては、途中で中断される方もいるのだとか。

 

私の肌は、日焼けによるシミと肝斑の混合。

シミはレーザーした方が良いけど、

「まずは、飲み薬と美白クリームで肝斑を治療してみては?」

「それでもだいぶ良くなるよ!」

という先生のアドバイスが!

 

なるほど!

先生ありがとう!

飲み薬なら、手軽だし私にも続けられそう!

 

という訳で、まずは銀座スキンクリニックの先生のおすすめどおり、飲み薬での肝斑治療から開始することに、落ちつきました。

 

 

まとめ

今回私は2件の美容皮膚科に行ってみました。

フェミークリニックも説明もしっかり頂けたし、なんと言っても、対応して頂いた方も、とっても感じが良かったので、貯金があったら通いたかった!と思いますが。

 

今回はしばらく飲み薬で肝斑の経過を見ていきたいと思います!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。