Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

子供の入院。かかった食事代は助成の対象だった!


先日、我が家の子供が10日間入院してしまったのです。
高熱が続くから、おかしい?と思ったら川崎病と言う病気でした。
それで、入院を余儀なくされてしまったのですが。
子供は4歳なので、当たり前だけど、一人での入院はできない(親として可哀想で一人では入院させられないと言うのもありますが)ので、母親である私も付き添いっぱなしで10日間を過ごしました。
それで、感じたこと。それは以外にお金かかる!てことです。
それで、何かしら助成とかないのかな?と必死で調べたので、それについてまとめたいと思います。

みなさまの参考になりましたら、幸いです。

子供が入院!入院費と助成について調べてみた

子供が入院して実際にかかった費用は?

突然ですが、子供の入院っていくらかかると思いますか?
入院って聞くと、いったいどれだけお金かかるの?って、不安になりますよね。

でも子供は、普段小児科に行った時に診察や薬代ってかからないと思います。
(お住まいの地域によっては、中学生、または高校生まで医療費の負担がない地域もありますね!)
実は、これって入院した時も同じで、医療費は全くかからないです!もちろん薬代もかかりません!
そう、基本的に医療費負担が無いんです!

じゃあ何にお金がかかったか?についてですが。
実際は子供の入院中の食事や個室に入院した場合のベッド代は、医療費の対象外なので、その分だけ料金が発生します。

さらに盲点だったのが、付き添いで入院した自分の食事だったり、飲み物代、少し長めの入院だったので、テレビやDVDを見る為にテレビカードを買ったり。あとは夫が来る度に駐車場代が発生したり、、などなど。
結構、細かいお金がちょこちょこかかるんだなーって、感じました。

子供の医療保険に加入しておけば良かった!

ちなみに我が家は、まさかこんなに小さいうちから、子供が入院するなんて思ってなくて、(4歳にして今回2度目の入院!)子供の医療保険になんて入ってなかったです。

医療保険に加入している知人は、子供の入院で1日5千円の支給があったそうで。入っておけば良かった!と今さらながら後悔、、
5千円あれば、付き添いの余計な出費は完全にカバーできたよー(涙)


そんな訳で、何かしら補助とかないのかな?と思って自治体のホームページを調べた所、「入院中の食事代が助成の対象になる」と言うのを発見。

今回の入院、10日間の子供の食事代は、約8,600円だったのですが、それが全額助成の対象になるという事がわかりました!

注;私が住んでいる東京都江戸川区の場合です。
自治体によって違いがあると思うので、詳しくは市区町村の窓口にお問い合わせくださいね。

子供の入院でかかった食事代の申請方法

申請は簡単です。
区役所の窓口に行って必要な書類を記入するだけです。
申請時に必要な物は、下のものです。

申請時に必要な物
  1. 保険証
  2. 医療証
  3. 入院にかかった費用の領収書
  4. 印鑑(シャチハタは不可)
  5. 口座が分かるもの

実際に支給されるのは、申請した翌月になるそうです。
窓口に行く前に、「口座が分かる物を持ってきてください」と言われたのですが、基本は児童手当を振り込んでもらっている口座に、入るようになっていたので、口座が分かる物は、いらないかもしれません。
当日に必要な物などの詳細は、あらかじめ窓口に確認した方が良いと思います。

まとめ

この手の事は、ちゃんと自分で調べないと、分からない事も多いし、誰もしらせてくれなかったら、そのまま、支払いっぱなしになる事が多いですよね。
今回のことで、本当に知らないともったいない!と思いました。
もし、私と同じ境遇の方や、お知り合いの方でお子さんが入院した!なんて事がありましたら、ぜひ一度助成がないか?確認してみてくださいね!

最後までお読み頂いて、ありがとうございました。