読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

シングルファザー必見!お父さんが教えてくれる娘の髪の結び方動画 3選。

【スポンサーリンク】

f:id:chanmie:20170110171709j:image

我が家には娘が1人いて、間もなく3歳なんですが、毎朝、母親である私が髪を結んであげています。

でも私は不器用な上に娘の髪の毛は、超ストレートでツルツル。はっきり言って、セットするのが毎朝大変です!

そんな中、Youtubeを見ていたら、素敵な動画を発見!

シングルファザーであるアメリカ人のフィルさんが、娘さんの髪の結び方を、同じくシングルである男性向けに優しく教えてくれる動画です。

 

日本でもシングルファザーになる人は年々増えていて、離婚した男性の約6人に1人がシングルファザーに。2010年の総務省統計では、その人口は20万人以上との事です。

このフィルさんは今は教室を持ち、他の方にも髪の結び方を教えているとのことですが、日本でも同じ境遇の方が増えているので、この様な教室が開催されても良いのでは?と感じさせられた動画でした。

少し話はそれてしまいましたが、シングルで女の子のパパはもちろんですが、女性の私でもとっても参考になる動画でした。言葉は英語ですが、丁寧に手順を動画で教えてくれているので心配無用です!早速ご紹介いたします。

 

まずは下準備!ブラッシングからスタート!


Phil Morgese teaches how to detangle messy hair | Dad Hair School

 

ブラッシングのやり方について 

子供の髪は柔らかくって、長いとどうしても絡まりやすくなります。

動画ではブラッシングの方法を教えてくれています。

男性は髪が短い方が多いので、あまりくしでとかすと言う経験がないと思いますが、いきなり頭のてっぺんから、毛先までブラッシングすると、途中で絡まってしまい、とっても痛いんです!

動画でフィルさんも言っていますが、手順は

1.まずは毛先からブラッシング。

絡まった髪の毛をブラシでほどき、完全に絡まりをなくしてあげましょう。

2.絡まりが無くなったら、次に頭のてっぺんから、全体的にブラッシング。

 

ブラッシングの回数は?

フィルさんは、朝晩1日2回と言っています。髪を洗った後と、髪を結ぶ前ですね。

 

 

簡単にできるポニーテールスタイル!3つご紹介


Phil Morgese shares 3 Easy Ponytail Styles | Dad Hair School

ポニーテールの種類は?

1つ目:通常の一つ結び

2つ目:頭の上の方で結ぶいわゆる日本人の考えるポニーテール

3つ目:なんと今、大人の女性の間でも流行っている「クルリンパ」のスタイルです!

 

上手に結ぶ下準備は、別の動画を見て、と言っていますが、初めに少し髪を濡らしておくことと丁寧なブラッシングがポイントの様ですね。

 

ロープ編みのご紹介


Phil Morgese teaches how to make a basic rope braid | Dad Hair School

 最後は少し凝った編み方のご紹介です

ロープ編み:英語ではロープブレイドらしいです。

ねじねじを二つ作りそれをグルグル巻いていくスタイルですね。

実際にやってみると、なかなかコツが必要なスタイルです!私は髪の湿らせ方が足りなかったのか、苦戦しましたが、実際できたら可愛いですね!

 

 

まとめ

日本人の私からすると「女の子の髪を結ぶ=女性がやる事」と言うイメージだったのですが、この動画に出会い目からウロコでした。

毎朝の支度で、ドタバタと娘の朝食中に髪を結んであげているのですが、しっかり座らせてあげて、髪をとかしたり、「どんな髪型が良い?」なんて会話できたら、親子のコミュニケーションにもなるし、パパママ問わず、子供との良い時間を過ごせるなーと、男性であるフィルさんに学びました!