Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

料理下手のワーキングマザー的恵方巻き

f:id:chanmie:20180209063206j:image

 

2月3日は節分でしたね!

この日は、夫は仕事だった為、子供と2人で楽しい節分にするべく、キャラ弁ならぬ、キャラのり巻きにチャレンジ!

 

料理下手の私が子供の為にのり巻きを作ったらこうなった

なんていっても、私は料理下手。

いや、この件に関していえば、料理下手というよりは、自分は本当に不器用なんだ!という事をまざまざと思い知らされました!

 

今の時代、インスタ映えとかで、見た目がかわいい食べ物が溢れていますね。

個人の方の作った、可愛い料理やスイーツも簡単に検索することができます。

 

私は基本的にそんな面倒な事はしないタイプですが、子供が生まれてから、私も子供の為にそうゆう料理やおやつを作ってあげたいなーと、密かに思っていました。

なので、これまで、誕生日や行事の時に2回くらい、何かしらのキャラを作って見たけれど、これまで一度たりとも成功した事がありません、、。

無理して何度失敗した事か。

 

で今回の出来栄えは、こちら。

 

f:id:chanmie:20180204082936j:image

節分だから鬼ののり巻きを作ってみたけど、結局なんだか分からなくなりました、、。

卵で鬼のツノを作ってみたんですが、結果的に鬼の顔と同じくらい、大きいツノになってしまい、、。

いくらでごまかしてます。

 

実際の娘の反応は?

始めに自己申告で、「ママ失敗しちゃった!」と伝えてから、見せてみました。

娘はコレなんだろう?みたいな不思議そうな顔をしていたので、「鬼だよ」と言ったら、顔を少し引きつらせていました(笑)

 

でも、大好物のいくらを乗せてあげたので、結果的には、完食してくれました♫

嬉しい!

 

これはお雛様だよ。軟飯お雛様

ちなみに、娘が1歳の時のひな祭りの時は、軟飯で作ったお雛様がこちらです。

 f:id:chanmie:20180207173230j:image

千と千尋の神隠しに出てくる「カオナシ」ではありません。

あくまでも、「おひなさま」です。

お花で無理矢理ごまかしてます。

 

軟飯だったし、形作るのがめちゃくちゃ難しかったです!

と言い訳させて下さい!

 

今回の鬼の方がだいぶ進歩したな!と思いますが皆さんどうでしょうか?

 

これを使ったら上手くいった 

上手くいったと言っても、あの鬼だから大して成功とは言えないですが、しいて言うなら、顔のパーツ、目や口がだいぶまともになりました!

実際、軟飯お雛様のときは、目や口のパーツを自分でハサミで切って作成。

不器用すぎて、左右の目の大きさを同じにするなんて、私には全くできない技でした。

 

なので、今回は便利グッズを購入。 

今回キャラ作りに使用したのが、 のり用の穴あけパンチです。

 

 

 

これを使うだけで、不器用で料理下手な私でも、可愛いお顔のおにぎりやのり巻きが作れて便利でした!

 

さいごに

我が家の娘は、基本的に身体も小さいので、あまり食べるタイプではないです。

朝もご飯よりはパン食中心。夜のもご飯粒をあまり食べてくれません。

そんな時は小さいおにぎりにして、 あげたりするのですが、少し可愛くのりでお顔をつけてあげたり、すると興味を持って、ご飯も頑張って食べてくれるかな?と思っています。

 

これからも、のり用のパンチを活用して、もっと上手く、キャラご飯作っていきたいです!