Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

働くママ週休3日という選択について。派遣社員で働く私の場合のメリット・デメリットを考えてみた

f:id:chanmie:20190130130937j:image

 

少し前にアラフォーママ向けのファッション雑誌(おそらくVERYとかDomaniだったと思う)で、働くママの週休3日について記事になっていたのを見たのですが、ちょうど私も派遣で、また違う職場を探すにあたって「週休3日」(週4勤務)にしてみようかな?と考えていたので、働くママが週休3日という働き方することについて、少し考えてみました。

 

働くママ週休3日(週4勤務)という選択について。メリット・デメリットを考えてみた 

働くママの悩みとは?派遣社員で週5時短勤務している私の現状

はじめに、私の現在の状況から、簡単にお伝えしますと、私、6年前に子どもを出産し、一児のワーキングマザーです。

 

仕事に復帰したのは、約5年前。子どもを出産してから、産休育休を約1年取得し、職場復帰しました。子どもがちょうど一歳になりたての時でした。

 

でも、戻った職場で、かなりキツイ現実に直面!!

 

※詳細はこちらの記事です↓↓↓

ワーママの転職。育休明け復帰した会社を辞めて派遣で働く事にした話 - Mother Days Magazine

 

職場の理解が全く得られず、、さらには夫も仕事優先の生活で、子どもが体調を崩したら、必ず私がお迎えに行ったり、欠勤したり。周りに頼れる祖父母や兄弟姉妹もいないし、どんどん上司や周りの風当たりが強くなり、、

仕方なく社員を辞めて、時短で派遣社員で週5で働くという道を選択した私。

 

仕事に復帰したばかりの時は、慣れない子育てと仕事の両立に身体を壊し気味になり、家庭も夫の理解の無さにケンカが絶えず、ボロボロになったけど。

自分が派遣になり、子育てに理解ある職場に転職してから、以前に比べると、かなり平穏な生活が続いています。

 

でもやっぱり、仕事してる分、家事育児は疎かになりがちです。(私の要領の悪さもあると思うですが、、)

 

時短勤務してるものの、平日昼間は仕事をし、帰宅は6時過ぎ。

なので、夕飯はカンタンにできるかどうか?を重視。

 

時にはレトルトのみの時だってあるし、ご飯までの時間をなるべく短くしたいから、自分の分は作らず、子ども用のご飯(例えば甘口カレーとか)を多めに作って、分けて食べたり、夫に外で食べてくる様に言ったりする時もあるのが現状です。

 

休日は?というと、子供の習い事に、お出かけや、まとめて買い物したり、と、基本的に自分の時間はほとんどないし、さらには家事も育児も中途半端になってることが、割り切っているつもりでも、なぜか辛いし、ストレスを感じてしまいます。(みなさんはどうですか?)

 

そんな自分の気持ちも、踏まえて、派遣の利点を活かし、週4勤務はどうかな?と考え始めました。

  

週休3日(週4日勤務)の考えられるメリット・デメリット

世の中の傾向として、正社員でも大手企業は週休3日を取り入れてる会社もあるみたいですよねー。

大手企業で正社員、週休3日で働けたらどんなに良いかな?とも思いますが。

でも実際に、週休3日にした場合、時間にゆとりはできるかもしれないけど、お金の面ではどうかな?とか。

 

メリットもありますが、実際のところデメリットもあるのではないかな?と思うので、ここからはメリット、デメリットについて考えてみたいと思います。

 

働くママ週休3日のデメリットについて

まずはデメリットから。

その1 お金のこと

一番分かりやすくデメリットになるのが、働かない分収入が減ると!ということ。

 

どうやら大手企業の週休3日の場合も、やはり勤務時間が減るので、お給料も下がるのがほとんどのようです。

 

もちろん、派遣の仕事をしている私は時給制なので、週1でお休みが増えるという事は、単純に考えても、月4日分は、お給料が発生しなくなる!という事になります(涙)

 

今は1日約1万くらいの収入があるので、4日休むととなると、月にして4万円!年間でなんと48万も収入が減ってしまいます!

これはかなり痛いですね(涙)

 

ここからは、だいぶ個人的な事になりますが、我が家は、完全にお金は別の家計なんです!夫からの生活費はもらっていないんですよね、、

 

夫は光熱費や住宅にかかるお金や車のお金、子どもとお出かけした時の食事代、それから遊びに掛かるお金担当で。

毎日の食費や子どもの習い事、保育園代、子どもの服などは私持ち。

 

もし私が週休3日を選択したら、仕事に行かない分、仕事しているとどうしても、かかってしまう、お昼代や往復の電車賃、駐輪場代もかからないし、所得税も安くはなると思うので、その点は節約できるのですが、お給料が減るとい現実は、なかなかの痛手ですね。

 

その2 子どもへの影響

私が週休3日にした場合、もう一つ心配な事が、子どものこと。

うちの子どもは、保育園があまり好きではなく、年中組の今でも、朝の行きたくないが、激しいです。

 

なので、週休3日にした場合、子どもが「自分も行きたくない!」と言い出すのではないか?と心配しています。

 

つい先日も、朝保育園に登園した際、早く登園した同じクラスの子たちが、寒空の下、外で遊んでいるのを見て、我が家の娘は外遊びがあまり好きではない為、泣いて園庭に出たくない、とクラスの中の隅っこに逃げてしまいました、、

 

私は外遊びしなくても良いのではないかと思うけど、次は年長、そして小学校に上がった生活を考えると、ただやりたくない、という子どもの気持ちを、汲んであげることは、できず。

 

頑張って園庭に出るように、厳しめに子どもに話たが、なかなか頑固で聞いてくれず、、

私も仕事の時間が迫っていたので、あとは先生にお願いして、泣いてる娘を置いて保育園を後にしたのですが。

 

こんな娘だから、私が自宅にいることがわかってしまったら、彼女だって行きたくない!となったりしないか?

 

そのまま小学校に入っても、同じ様に行きたくないになってしまったら、、と考えると。

考え過ぎかもしれませんが、週休3日の選択がかなり揺らぎます。

 

働くママ週休3日のメリットについて

ここからはメリットについて。

 

その1 自分の時間を持てる

週休3日のメリットは、個人的に自分の事ができるのが、やっぱりメリット!

 

子育てしていて、贅沢なことと言えば、何も気にしないで自分の時間を過ごす事が出来ること!の他に何もないですよね!!

 

実際に雑誌でみたママさん達は、習い事したり、家を整えたり、と皆さん素敵な生活を送っていました。

 

あー、私もそんなゆとりが欲しい!って事で、週休3日を希望しているのですが。

 

家事をやりたいけど、休日は自宅に子どもがいたり、夫がいたりすると、なぜかはかどらない!

 

でも一人なら、集中して、家のことを片付けられるはず!

 

さらには40代になり、衰えてきた身体を回復すべく、自分の身体鍛えたりという時間を持ちたい!です。

 

これからまだまだ続く子育て。

子どもの成長に反して、40代になり、かなり体力が落ちてしまい、、

出産前の様に、ジムに通って身体を鍛えなおしたい!と思っています。

 

他にも、料理教室に通ったり、栄養関係の資格を取ってみたり、英語を習ったり、、

と色々やりたい事がある自分にとっては、有意義な時間が持てる!と確信しています。

 

今年、活動休止を発表した、嵐の大野くんじゃないけど、何にも縛られず、自分の時間を謳歌したい!(大野くんと私では重みが全然違うと思いますが)

 

週休3日はそれを現実に叶える為の一つの方法ですよね。収入は減るけど、やりたい事はたくさんあって、出費が増える、、

 

天秤にかけるのは、難しいですが、どちらを優先するか、ですよね。

 

その2 子どもの事でゆとりが持てそう

赤ちゃんの時から、保育園に通ってる我が家の娘にとって、もしかしたら何でママはうちにいるの?となってしまうかもしれないけど。

 

これから成長していき、小学校に入った場合、子どもは早く帰宅しても、ママがいるという安心感を与えてあげたい、という気持ちも正直あります。

 

やっぱり自宅に帰ってきて、誰もお話しする相手がいないって。大人でも寂し時ありますよね。

 

子どもは、小学生になったら学童に入る様になると思うんですが。週の1日くらいは、帰宅したら母親がいて、一緒にご飯を準備したり、宿題をみたり、と言った時間を作ってあげたい(親のエゴかもしれませんが。)と思っています。

 

もし週休3日が実現したら、年間48万の収入減はありますが、お金には変えられない、価値がある時間を過ごす事ができるだろうなー、と思います。

 

 

派遣だからできる週休3日の選択

なかなか新しい環境に行っていきなり、時短勤務をお願いしたり、週休3日(週4勤務)をお願いするのは至難の業ですよね。

 

でも派遣だから、自分の希望通りの働き方にチェンジできる、というのが魅力です。

 

派遣で働き続ける事に不安を覚える事もあるんですが、今子ども優先にならざるおえない時期に、フレキシブルに自分の希望を優先して働ける環境を探す事ができるのは、私にとってとても魅力的です。

 

派遣は働くママに優しい会社を紹介してくれます。お仕事どうしよかな?と悩んでる方、ブランクあるけど働いてみようかな?とお考えの皆さまには、派遣で働くという選択も、良いのではないかな?と思います。

新しい未来が見えるかも?しれませんよ。

 

働くママ週休3日についてまとめ

週休3日は働くママにとって、理想的に近い形だと思います。

 

お金の面は自分のさじ加減で、調節したり、夫の稼ぎが充分なら、満足な結果が得られるかも、しれませんね。

 

私はまだ年間48万の収入を失う覚悟はできていませんが。もう少し、自分のこれからの人生にとってプラスになるか、考えてみたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!