Mother Days Magazine

Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

妊娠の不思議な体験エピソード。不妊の私が赤ちゃんを授かる前にあった4つの不思議なこと

f:id:chanmie:20190705130353j:image

 

夫と結婚したのが34歳の時。あまり結婚願望はなかったけど、

 

女性として赤ちゃんだけは産んでおきたい!

 

という半ば本能的な理由で、その時お付き合いしたいた、現夫に逆プロポーズ。

 

結婚して、特に生理不順もないし、避妊しなければ「すぐに赤ちゃんはできるもの!」と楽観的に考えていたんだけれど。

 

なかなか妊娠することができず、赤ちゃんができぬまま、高齢出産の35歳という年齢に!

 

焦った私は病院に行って、血液検査やら、尿検査やら、夫の検査まで、色々やってもらったけれど、結果は原因不明の不妊。

 

そんなこんなで、妊娠を希望して赤ちゃんができないまま、1年半が経とうとしていた頃、もう赤ちゃんはできない、と覚悟を決めた時に思いがけず妊娠することができたのですが。

 

妊娠する前と出産後に、今思えばなんか少し不思議と思う出来事があったので、記録として残しておきたいと思います。

 

妊娠の不思議体験エピソード。不妊の私が赤ちゃんを授かる前にあった不思議な出来事 

▶︎その1:目標の貯金額を達成したら妊娠!?

夫と結婚してから、2人で貯金を始めたのですが、その時「頑張って貯めよう!」という事で、2人で目標の金額を、決めました。

その金額に達するまで約1年がかかったのですが、私の妊娠が分かったのが、頑張って目標の金額が貯まった翌月!!

 

偶然といわれてしまえばそれまでなのですが、偶然にしてはタイミングが良すぎるのでは?と感じました。

 

▶︎その2:産休育休が取れるようになっていた!?

結婚をしたあと、やりたい仕事があり、転職した私。

通常、就業して、最初の1年は、もし妊娠しても、まだ産休育休を取れる期間ではありません。

 

全く赤ちゃんができる気配はないし、と思っていたので、産休育休のことは、全然気にしてはなかったのですが、妊娠が分かった月から、ちょうど産休育休を取れる期間に突入していたことが発覚!!

 

先ほどの貯金の事もありますが、なんかタイミングよすぎじゃない?と感じる出来事でした。

 

▶︎その3:お空に声をかけた翌月に妊娠した!?

なかなか妊娠しなくって、悩んでいた時、すでに赤ちゃんを授かっていた友達から、妊活しているときに、まだ実際は赤ちゃんはいないけど

「いつでも来て良いよ~」

とお腹に声をかけていた、という話を聞いていたことを思い出し。

 

ちょうど妊娠発覚の1ヵ月前に、私はお空に

「降りてきても大丈夫だよ~」

と声をかけていました。

 

なんとその翌月に妊娠!これには本当に驚きました!

 

▶︎その4:自分でやったタロット占いが当たった!?

前に子宝占いの記事にも書いたのですが、不妊期間中にやった子宝占いで、不思議な経験をしました。 

 

簡単に説明すると

 

妊娠することや妊娠時期についての占いがバッチリ当たったんです!

 

しかも、3回子宝占いをして、3回とも「妊娠を意味する同じカードがでる」という、不思議なことがありました。

 

気休めでやっていたタロット占いだったのに、妊娠の時期までもばっちり当たっていて、赤ちゃんが「授かりもの」ということを、感じずにはいらない経験でした。

 

妊娠できなくて悩んでいるみなさま、気休めかもしれないですが、意外に占いも当たる可能性もあるので、試してみる価値ありかも、です。

 

その時の記事がこちら↓↓↓ 

妊娠子宝占いが当たった?タロットで子宝占いした時の少し不思議な話 - Mother Days Magazine 

 

 

そんな、いろんな偶然が重なって、無事に妊娠・出産に至った私。その時生まれた赤ちゃんが、2歳と6カ月になり「二人目が欲しいな~」と、考えていたころ。またまた不思議なことがあったんです。

 

 

子供が産まれてからあった不思議なこと

赤ちゃんがうまれて、子育ては大変だけど、2年くらいすぎたころ、やっぱり兄妹を作ってあげたいな、という思いから二人目を考える様に。

 

もともと赤ちゃんができにくい体質なのか、やっぱり二人目も全然できなくって、悩んでいたころ。

 

タイミングをはかって、毎月チャレンジはするものの、結果は陰性。

 

一度目の妊娠の時同様に、不妊外来を受診し、人工授精をしてもらったりしていました。

 

そんな時、たまたま卵が2個、排卵される月がありました。

 

二つ卵があったら、上手くいくかな~と思っていた月。

 

もちろん、子供には赤ちゃんが欲しいなんて一言も言ってなかったのですが。

 

まだ陰性陽性の結果が分かる前に、娘が突然

 

「赤ちゃん、降りてきてよいよー」

 

と天井に話しかけていたんです!!

 

この言葉、私が赤ちゃんができなくて諦めていた時、まさに私がお空のまだ見ぬ我が子に言った言葉と同じ!

 

かなり驚きました!

 

良く子供が、ママがわかる前に、赤ちゃんがお腹にいる事が分かる、とか言いますが、娘にはお空の赤ちゃんが見えてる?と思いました。

 

そんな事もあったので、もしかして妊娠して?可能性高いかな!と少し期待したんですが、結局、その月も普通に生理がきてしまいました、、

 

「やっぱりダメだったかー」

 

と思っていた時。突然娘から

 

「赤ちゃんは?」

「赤ちゃん来なかったの?」

 

と言われたんです!

まだ2歳半の娘にはきっと赤ちゃんが見えていたのかな?と思える不思議な経験でした。

 

 

さいごに

今回は、私が経験した妊娠前と後の少し不思議な出来事をご紹介してみました。

 

赤ちゃんって、不思議な存在ですよね。

私も自分の経験から、赤ちゃんって、やっぱり授かり物なんだな、と考える様になりました。

 

どんなに望んでも、妊娠しない時もあるし、思いがけず、妊娠したり。

 

結局、娘に「赤ちゃんこなかったの?」と言われてから、すでに3年が経過。

 

我が家に、その後二人目の赤ちゃんが来ることはなかったのですが(涙)

前回の経験から、これも運命なのかな、と割り切ることができました。

 

今初めての妊娠にチャレンジしている方も、二人目三人目を望んでいる方も、きっとお空で赤ちゃんが、産まれるタイミングを見ているかも?しれませんね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。