Mother Days Magazine

ワーキングマザーの育児・家族・仕事のブログ。「悩み」「感じたこと」「役に立ったこと」いろいろ発信しています。

3歳5ヶ月。自分で考えて行動する力が見えた

スポンサーリンク

f:id:chanmie:20170904105050j:image

 

3歳になって目覚ましい成長を見せつけてくれる娘。現在3歳と5ヶ月になった所です。

 

お話しが上手になったのはもちろん、ひらがなを読めるようになったり、身の回りのことを考えて行動する様に、なってきました。

 

成長したなーと感じた!娘の出来事。朝のお支度編。

これまで、朝のお支度の、悩みをブログで時々、紹介してきました。

 

www.motherdaysmagazine.com

 

www.motherdaysmagazine.com

 


働くママ、ワーキングマザーにとって、朝のバタバタは、かなりのストレスになってるかと思います。

赤ちゃんの時はまだしも、特に2歳前半から3歳になるくらいまでの自我が芽生えてきた時期は、特に、朝の攻防戦は、親の私の方が心がたびたび折れていました、、。

 

娘がぐずって、イヤイヤしていて何度、乗りたい電車を逃したことか、、。

そして、勤務先には、娘の体調が、、と伝え遅刻、、。

社会人として、時間や会社での立場を考えると、子供という時間やルールに縛られてない、自由な存在は真逆の生き物。

本当は、ゆっくり自分のペースを守ってあげたいけれど、してあげらくて、ごめん。

と思いつつ、実際は朝結構、怒ってしまっていたりしました。

 

そんな朝グズグズで大変だった娘も、3歳も半ばになって、だいぶ変わってきました。

 

それは先日の朝の出来事で、実感したんです。

 

ある日の朝の出来事

その日もいつも通り、朝起きて、朝ごはんを一緒に食べ、その後、テレビを見ていた娘に、

「保育園のお支度と、歯磨きをしてね。」

と言った後のこと。

 

その日はまだ少し、時間に余裕があったので、娘はテレビを見ていて、準備する様子はなかったけれど、急かす事なく放っておきました。

その間に、私だけ先に歯磨きとか、もろもろ準備していました。

 

すると突然

「ママもうすぐ保育園行く?」

と歯磨きしている私に話しかけてきたので

私は「また行きたくない、とか言うのかな?」と思いつつ、娘を見ると。

なんと、保育園に行く為の、荷物をちゃんとセットして、靴下を履き、リュックを背負って準備万全の娘の姿が!!

 

その姿に驚いてしまって、とっさに褒め言葉がでてこなかった私。

「えっ?自分でちゃんと準備したの?!」

と、思わず確認してしまったんですが(笑)

 

どうやら、私がいつも、

「この番組が終わるまで準備するんだよ。」

と言うのを、しっかり覚えていたらしく。

その番組が、終わるタイミングで、自分でお支度して、できたよ!の報告をしてくれたらしい。

 

これまで、毎朝娘に言っていた事は、実はちゃんと子供の中に残っていたんだ!

と実感しました。

 

初めての子供で、こんな形で、親の知らないうちに子供は、成長して行くんだなーと、なんだかしみじみした朝でした。

 

まとめ

子供が自分で、準備をしてくれたことで、本当に嬉しい反面、手がかからなくなるって、やっぱり淋しと、だいぶ矛盾した親心に気づいてしまった1日でした。

もっと子供との毎日を楽しまなくちゃですね!